PR記事 #仕事効率化 2020/08/18

食後20分の昼寝がスゴイと話題! 痩せる??”原因やメリットを徹底解説”

「眠くなって、仕事が捗らなかった経験ありませんか?」

特に昼食後に眠くなるという声を多く聞きます。

せっかくの時間は有効的に使いたいですよね♪♪

そこで、最近注目されているのが「適度な昼寝」です!

今回ライフスタイルマガジンPRIME編集部が徹底調査し、昼寝の効果と実践方法を解説していきます。

1、「どうしても眠くなる」 食後についつい眠くなる理由とは??

ついつい食後に眠気がきたことありませんか?

4万人のデータを集めたある調査によると、一日の中で一番眠気を感じる時間帯はダントツで「昼飯後」だそうです。

そんな眠気はどこからきてるのでしょうか??

(1)食事後のホルモン分泌

 

食事をすると、お腹がいっぱいになるにつれて満腹ホルモン「レプチン」が分泌されます。

これによって、体は胃や腸の消化を促してくれます。

一方で、レプチンが分泌すればするほど眠気を誘う効果があります。

なので、昼食後は特に眠くなりやすいです!

(2)血糖値の変化に注目!!

 

食事をするとブドウ糖濃度が上昇するため、一時的に血糖値が上がります!

その後、上がった血糖値をもとに戻そうと人は「インスリン」を分泌させます。

このインスリンが眠気を引き起こします!!

このため、昼食後は特に眠くなりやすいのです。

2、昼寝って実は太るんじゃないの??

 

昼寝って太るんじゃないの??

そう考えている人も多いはず!!

これは大きな間違いです、むしろ○○を守ればダイエットに効果的です

それは寝る時間です♪♪

20分程度(30分以内)の昼寝をすれば「ノンアドレナニン」が分泌されます。

これは新陳代謝を促してくれるので太りづらい体質にしてくれます!

眠い状態でいるとノンアドレナ二ンは分泌されにくいため、昼寝をすることで「痩せる体質へ」変わっていくのです♡♡

太ると考えている声をよく聞きますが、実は適度な昼寝はダイエットに効果的なのです♡♡

 

3、昼寝をすると仕事が効率的に?? 3つのメリットとは!

 

 

 

昼寝をするとどんなメリットがあるの???

ここでは3つのメリットを紹介します!!

(1)脳がリフレッシュする

 

最新の研究で、昼寝は夜の睡眠の3倍ほど効果的と言われています!!

それほど脳内の情報を整理してリフレッシュする効果があります。

それは昼寝のような短い睡眠では「ノンレム睡眠」と言われる脳や体の疲労回復に徹底されるからです。

なので、短い時間でも”リフレッシュ”することができます。

(2)集中力UPで作業が効率的に♪♪

 

昼寝をすると、こんなに没頭して集中できたっけ?!と思うほど効率的に過ごせます。

それは一定時間脳を休ませてあげることで、発揮できる能力が眠い時より格段に良くなるからです。

午後も効率的に活動したい人は是非昼寝を挟むといいでしょう。

(3)想像力が豊かになる♪♪

世界的企業「Amazon」「Google」も昼寝の効果を絶賛し、取り入れています!!

それは創造性が豊かになるからです。

眠気があるときは、脳の疲労によりアイデアが生まれにくくなる。その一方で昼寝を挟むだけで自分の最大限の力が発揮できるようになります!

 

4、覚えていてほしい!! 効果的な昼寝のポイント2選

ここでは、

効果的に昼寝を行う上で大切なポイントを2つ紹介します!

 

(1)昼寝をする時間

昼寝で最も大事なのはこの時間です!!!

おすすめは20分です♪

もし、1時間以上の昼寝をしてしまうと、夜寝れなくなったり、むしろ眠くなったり、太る原因に変わったり、大きなデメリットが増えて来てしまいます。

なので、確実にアラームをセットし20分のお昼寝を心掛けてください!!!

 

(2)昼寝の寝方

「昼寝って一回するとなかなか起きれない」

そんな人も多いはず!! そこでおすすめなポイントが寝方です。

横で寝ると深く眠ってしまい起きたくないと体が抵抗しやすいです。

そこで、おすすめなのが「座ったまま」昼寝をすることです♪♪

椅子や机にもたれかかってOK!!安定した姿勢でお昼寝をしましょう!!

 

 

5、昼寝の目覚めをスムーズにさせる♪ ○○を昼寝前に!!

ここでは、昼寝をした後の目覚めの心配を解決するとっておきのアイテムを紹介します!!

それはカフェインです♪♪

カフェインの入った飲み物を昼寝前に飲んでください。そうすることで、昼寝の後より目覚めやすく、眠気もさらに飛んだ状態になります!

それは、カフェインは摂取してから20~30分後に効果が現れると言われています。なので、昼寝前に飲むと起きるタイミングでカフェインの効果が効き始めてよりスッキリした状態になれます!

最近では「コヒーナップ」と呼ばれていて、是非試してみてほしい方法です。

カフェインの入った飲み物

  • コーヒー
  • エナジードリンク
  • 緑茶
  • 紅茶

 

6、まとめ

 

いかがでしたか??

20分の昼寝は、集中力UPやダイエットにも繋がるというメリットだらけでしたね!!

是非あなたもお昼寝を取り入れて、眠気の無い充実した一日を過ごしましょう♪♪