PR記事 #仕事効率化 2020/09/07

観るだけでスキルアップ!? ビジネスに役立つ映画12選

 

もっと仕事で活躍したい!というあなた。

 

「映画」からスキルアップに繋がるヒントを見つけませんか??

 

業界で活躍している人の考え方、またその経営手腕を参考にする事で、あなたのスキルアップに繋がります。

 

今回はビジネスにきっと役立つ、おすすめの映画を紹介します♡

 

女性のためのライフスタイルメディア「PRIME」が厳選しましたのできっと参考になるはずです!

1.身につけておきたい!ビジネスに必要なスキルって??

 

 

コミュニケーション能力や交渉力など、ビジネスでは必要なスキルが多くあります。

その中から、基本とも言えるスキルを3つ紹介します!!

 

(1)交渉力

 

意見や方向性に違いが生じた場合に双方の妥協点や合意点を踏まえて、お互いが納得できる結論を見つける力です。

相手に「納得」してもらうことが重要で、しっかりと情報収集をした上で具体的な数字を出したり客観的な情報を出したりして論理的に自分の主張を伝えるようにしましょう!

 

(2)思考力

 

物事を頭の中で整理して、色々な視点から考える力はアイデアを生み出す時や、戦略を立てる時など、ビジネスの様々なシーンで重要です。

物事を筋を通して論理的に捉えるロジカルシンキングや、批判的思考力とも呼ばれ、感情や主観に流されずに物事を判断しようする思考プロセスのクリティカルシンキングなどがあります。

 

(3)目標設定スキル

 

適切な目標設定は、モチベーションを維持するために重要です。

目標だけでなく「期限」を設定すること、限りある時間の中で目標を達成できるように努力し、業務効率をあげることができます。

また、目標達成のためにどのようなプロセスで行うのか、課題がある場合はどうアプローチするのかを「達成計画」を立てることも重要です。

目標を立てることでモチベーションを維持できるだけでなく、時間を有効に使うことができます♡

 

2.ビジネスに役立つ映画8選|洋画編

 

もっとスキルアップしたい!!

 

そんなあなたにきっと役立つおすすめの洋画を紹介します♡

 

(1)ウルフ・オブ・ウォールストリート

(引用:https://www.amazon.co.jp/

 

22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は巧みな話術で人々の心を掴み、斬新なアイデアを生み出してグングン業績を上げ、26歳で独立します。

非合法なやり方で荒稼ぎし派手な生活を送りますが、詐欺の容疑で逮捕されて生活が一変します。実在した株式ブローカーの成功と破滅を描いた作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

ジョーダンがドラックの売人ブラッドに「このペンを売れ」とペンを差し出す場面。

ブラッドは、そのペンのセールスポイントをアピールするのではなく、ジョーダンに「そのナプキンに名前を書け」と言います。しかし、ジョーダンはペンを持っておらず名前を書くことが出来ません。

名前を書くためにはペンを買う必要があるのです。

「必要性を認識させ、買わなければならないと相手に思わせる」需要と供給をマッチさせることがセールスの基本だと気づかされるシーンです。

 

(2)マネーボール

(引用:https://www.amazon.co.jp/

 

弱小貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMを務めるビリー・ビーン(ブラッド・ピピット)が、どのようにアスレチックスを “勝てる”球団にしていったのかを描いた作品。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

ビリーは選手の評価基準を見直し、様々な統計から選手を客観的に評価する「セイバーマトリクス」を導入します。これまで重視されてきた「打率」や「打点」だけでなく、点を取るためにはまず塁に出る必要があるという考えのもと「出塁率」を重視し評価するようになります。その結果、他の球団が注目していない出塁率の高い選手を低予算で獲得することが出来たのです。物事を新しい視点で捉えることが重要だと再認識させられる映画です!

また、選手獲得の際の他球団との心理戦を交えた交渉シーンもみどころです♡

 

(3)マイ・インターン

(引用:https://www.amazon.co.jp/

 

華やかなファッション業界で起業をし、充実したプライベートを過ごすジュールス(アン・ハサウェイ)

そんな中、会社の福祉事業としてシニア・インターンのベンが雇われ、ジュールスと共に難しい問題に取り組んいく作品です。

ベンは常に謙虚に仕事をこなし、自ら出来ること、相手に対して役に立つことを探し、信頼を得ていきます。そんなベンの姿から、つい忘れがちな謙虚に仕事に向き合う姿勢を再確認したり、信頼を得る方法を学ぶことができたりします。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

最初は40歳も年上のベンにイラつくことの多いジュールスですが、一緒に過ごすに連れて心のこもった仕事ぶりや的確なアドバイスに、ベンを頼りにするようになります。

年齢も性別も立場も違う2人が、違う視点から物事を捉えたり、2人の意見を合わせてより良い案を出したり、お互いを補完し合いながら問題解決をしていくストーリーです。

ビジネスの視点からだけでなく人生においても参考にするポイントが多くあります♡

 

(4)プラダを着た悪魔

(引用:https://www.amazon.co.jp/

 

ジャーナリストを目指してNYにやって着たアンドレアは、世界中の女性が憧れる一流ファッション雑誌のカリスマ編集長のミランダのアシスタントになります。

ミランダの悪魔的な要求は、無理難題ばかりで、私生活はめちゃめちゃに。

キャリアのために、自分を見失いそうになる主人公から、仕事に対する向き合い方について考えることができる作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

ミランダの元で働いて経験を積めば自分の夢に近づけると信じて、完璧に仕事をこなそうとするアンドレア。

少しずつミランダにも認められていくのですが、仕事に没頭すればするほどプライベートな時間は減り、恋人の誕生日は祝えず、友達には愛想をつかされてしまいます

アンドレアはこのまま仕事のためにプライベートを犠牲にしてしまうのか、自分にとって本当に大事なものに気づくことができるのか

「自分はこのままでいいの?」と悩む主人公に、共感できるポイントが多くある作品です。

 

(5)ソーシャルネットワーク

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/337475/

 

モテないオタク青年ハーバード大生マーク・ザッカーバーグは、ルームメイトのエドゥアルドと共に、彼女に振られた腹いせに”女子の品定めサークル”をネットで立ち上げ、やがてそれが誰もが知る「Facebook」へと成長していきます。

世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側に迫った作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

マークはエドゥアルドをCEOに就任させて資金提供も受け、2人で協力してサイト制作を続けていたにも関わらず、徐々にエドゥアルドの存在を蔑ろにするようになります。

ついにはエドゥアルドの持株も紙くず同然になり、CEOも降ろされてしまいます。

これをきっかけに2人の友情には亀裂が入り、エドゥアルドはマークに対して訴訟を起こすことに。

この後、2人の関係はどうなってしまうのか。

ビジネスにおいて人間関係の重要さを学ぶことのできる映画です!

 

(6)インターンシップ

(引用;https://filmarks.com/movies/55537

 

時計販売会社のやり手中年セールスマンコンビ、ビックとビリー。2人はある日、上司から会社が倒産したことを告げられてしまいます。その背景にはスマートフォンが普及し、腕時計をする人が少なくなってしまったという社会情勢がありました。途方にくれる2人ですが、デジタル時代の代名詞「Google」のインターンシップに応募します。

年を老いても諦めない2人の挑戦を描いた作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

巨大企業「Google」のインターンに思い切って応募した2人はなんとか面接に合格します。しかし、周囲は超優秀な学生ばかり。ITの苦手な2人は持ち前のトーク力を武器に正社員を目指します。

2人は正社員になることができるのか??

チームワークや、挑戦し続けることの大切さ、そして何より、壁にぶつかった時は”視点を変えてみる”ということの大切さに気づかされる作品です♡

 

(7)スティーブ・ジョブズ

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/346352/

 

誰からも「天才」と認められ、順風満帆に人生を歩んでいたように思えるスティーブ・ジョブズ。その裏には数々のドラマがありました。

最低で、天才な男、スティーブ・ジョブズの生き様を描いた作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

スティーブ・ジョブズは、友人らと自宅のガレージでアップル社を設立します。次々とヒット商品を生み出し、設立からたった4年で上場に成功します。

しかし、気難しく周囲との衝突の絶えないスティーブは意見の相違がある社員は次々と解雇し、創立時のメンバーを冷遇するなど、周囲から「最低な男」という印象を持たれてしまいます。

「最低」と思われながらも信じてついていく仲間がいるスティーブのカリスマ性や、その巧みな話術は必見です!

 

(8)ウォーレン・バフェット氏になる

(引用:https://www.amazon.co.jp/

 

投資家の神様ウォーレン・バフェットについてのドキュメンタリー映画

大富豪でありながら今もなお生まれ故郷のネブラスカ州オマハで質素で慎ましくさえある生活を送るウォーレン・バフェット氏の人生やキャリア、信条を描いた作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

投資家というとお金や利益にシビアなイメージがありますが、そのイメージが180度変わると言えるほど飾らないウォーレン氏の人柄に惹かれます。

ウォーレン氏の、「お金がもらえなくても就くような仕事を見つけるんだよ。」という言葉は有名ですが、社会に出る多くの若者にエールを与えてくれます。

その他にも、「常人を超えた努力をしてそれが才能と呼ばれる。そしてそれを誰よりも楽しんでいるんだ。」という言葉など、ビジネスにおいても人生においても覚えておきたい言葉が詰まっています。

ぜひ、メモを用意して見てください♡

 

3.ビジネスに役立つ映画4選|邦画編

 

洋画だけでなく、日本の映画からもビジネスに役立つ考え方や、スキルを学ぶことができます!

 

ここではおすすめの映画4選を紹介します♡

 

(1)ハゲタカ

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/333057/

 

企業買収をテーマにし話題となったNHKテレビドラマ「ハゲタカ」の劇場版

日本の大手自動車メーカーに買収を仕掛ける中国系ファンドと天才ファンドマネージャー・鷲津政彦(ハゲタカ)が繰り広げる攻防を描いた作品です!

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

あらすじは、閉鎖的な日本のマーケットに絶望し、海外生活を送っていたハゲタカこと鷲津政彦は、かつての盟友芝野健夫(柴田恭兵)に依頼され、日本有数の大手自動車会社を中国の巨大ファンドによる買収の危機から救うため奮闘するというもの。

閉鎖的な日本企業と開放的な外国籍企業の違いについても知ることができます。

ハゲタカ(鷲津)の巧みな交渉術は必見です!!

 

(2)海賊と呼ばれた男

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/333057/

 

石油会社・国岡商店を率いる国岡鐡造(岡田准一)は、どんなに苦しい状況でも、従業員を1人も解雇せず、独自の経営哲学と行動力で事業を広げていきます。

誰よりも“日本人の誇り”を追求し、“海賊”とよばれた国岡鐡造と、彼を支える仲間や最愛の妻との絆を描いた作品です!

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

国岡鐡造は石油の将来性を予感し石油業に乗り出します。しかし、海外の石油メジャーによる圧迫や戦後の逆風など様々な壁にぶつかります。

国岡はどんな時でも従業員を大事に想い、1人も解雇することなく、それまでの常識を覆す奇想天外な発想や、持ち前の行動力で事業を拡大していきます。

国岡はどのように数々の逆境を乗り越えたのか、その経営手腕や考え方に注目の作品です!!

 

(3)人生、いろどり

(引用:https://www.amazon.co.jp/

徳島県の山間にある上勝町は四国で最も人口が少なく、高齢化の進んだ町。

典型的な過疎地で名産品だったミカンも産業が全滅し活気を無くなってしまいます。

そんな時1人の農協職員が山で取れる「葉っぱ」を料理のつまものとして販売することを提案。70代、80代の女性達を主戦力に事業を起こし年商2億円以上を稼ぎ出すビックビジネスへと成長していきます。

ビジネスの立ち上げに関わり尽力した女性達の実話を元に制作された心温まる作品です。

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

「葉っぱ」を売ることに賛同した町の女性達ですが、初めの頃、出荷した葉っぱは市場で”ゴミ扱い”されてしまいます。

しかし、諦めずに続けた結果、年商2億円以上を稼ぎ出し、町に活気が戻り、人口も徐々に増えていくのです。

「葉っぱを売る」という前代未聞のビジネスがビックビジネスへと成長していく過程を学ぶことができ、”チャンスはどこにでもある!”と希望が持てる作品です!

 

(4)陽はまた昇る

(引用:https://www.amazon.co.jp/

 

日本ビクターで開発技術者として働く加賀谷静男(西田敏行)は不採算事業であるビデオ事業部の事業部長に任命され、大幅なリストラを任命されます。しかし加賀谷は、誰一人やめさせないと誓い家庭用ビデオの開発を部下たちと共に始めます。

日本ビクター、ソニー、松下電器産業など会社名がそのまま登場する、VHSの開発プロジェクトの実話を元にした作品です!

 

「ここを見て欲しい!おすすめポイント」

 

家庭用ビデオ機器「VHS」とベータマックスの争いにおいて、大きな発言力があった松下電器産業相談役の松下幸之助。

加賀谷が松下にVHSの良さを直接訴えるシーンがあり、VHSの方が録画機能で優れていた他、松下が独自の経験から抱いていた「持って帰れる品物は配達してもらう品物の10倍は売れる」という考えも小型で軽量のVHSに有利に働き「ベータマックスは100点満点の機械だが、VHSは150点や」と評価されることになります。

企業間の競争や加賀谷静男、松下幸之助を含む登場人物の考え方、経営手腕にも注目の作品です。

 

4.映画をみるならこれがおすすめ!動画配信サービス3選

 

 

映画をもっと楽しみたい!!定期的に見たい!!

 

というあなたに向けて、おすすめの動画配信サービスを紹介します。

 

(1)Amazon プライムビデオ

 

 

Amazonプライム会員であれば、追加料金なしで楽しむ事ができるAmazonプライムビデオ動画見放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスである「Prime Music」や、Amazonの買い物で当日お急ぎ便お届け日時指定便などもすべて利用できます。

国内外の映画やテレビ・ドラマ、オリジナル制作の作品など3.5万以上のコンテンツを楽しむ事ができます。

最新作など購入してレンタルする必要がある作品もあるため確認が必要です。

 

月額料金 500円(税込)
見放題コンテンツ数 非公開
個別課金 あり
無料お試し期間 30日

 

→気になる方はこちら

 

(引用:https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/ref=dvm_jp_pv_sl_go_001_kw_f9dqHIjec_c458201737182_g87526793920

 

(2)Netflix

 

 

2015年9月に国内でも提供スタートし、全世界に1億を超えるユーザーを持つ動画配信サービスで、特に海外ドラマの種類が充実しています。

オリジナル制作のコンテンツも豊富で、最近では「ARASHI’s Diary -Voyage-」が公開され、話題になっています。

月額料金は画質と同時視聴可能なデバイス数で以下の3つに区別されています。

 

・ベーシック(月額800円)

画質:標準

同時視聴ができる機器数:1台

 

・スタンダード(月額1200円)

画質:高画質

同時視聴ができる機器数:2台

 

・プレミアム(月額1800円)

画質:超高画質

同時視聴ができる機器数:4台

 

月額料金 880円/1320円/1980円(税込)
見放題コンテンツ数 非公開
個別課金 なし
無料お試し期間 なし

 

→気になる方はこちら

 

(引用:https://www.netflix.com/jp/

 

(3)Hulu

 

 

米国初のサービスですが、国内事業を日本テレビが買収し、ドラマを中心に国内のテレビ系コンテンツが充実しています。

日本テレビだけでなくTBSやフジテレビなどキー局の人気番組を配信し、見逃し配信を数多く行なっています。

ほぼ全てのコンテンツが高画質で楽しめます。

 

月額料金 1026円(税込)
見放題コンテンツ数 6万本以上
個別課金 なし
無料お試し期間 2週間

 

→気になる方はこちら

 

(引用:https://www.hulu.jp/static/3/?cmp=10011&waad=OC9N4jSS&gclid=EAIaIQobChMI-P3uoYTF6wIVxKiWCh361AMYEAAYASAAEgIQEfD_BwE

 

 

5.まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回はビジネスに役立つおすすめの映画を紹介しました。

 

交渉力であったり、困難に直面した時の考え方であったり、映画から学べることは多くあります。

 

ぜひ、映画を見て、スキルアップに繋がるヒントを見つけてください♡

RECOMMEND関連記事