PR記事 #美容 2020/05/20

【年齢肌のシミが薄くなる!?おすすめ美白美容液9選】

シミが気になる40代。
若い頃にはなかった黒ずみが…

今からでも遅くはありません。

適切なケアでお肌のシミは薄くすることが出来るんです!

この記事では気になるシミに効果的な美容液を厳選してご紹介します!

もちろんシミの仕組みやシミに効く成分も丁寧に解説します。

また、美容液以外にも綺麗な肌を保つために今からできる簡単な方法をいくつかご紹介したいと思います!!

目次

1.シミはどうやってできるの?
2.美容液の美白成分で本当にシミが消える?
3.美白美容液選び4つのポイント
4.本当に効く、しわを薄くする美白美容液9選
5.美容液の効果的な使いかた
6.美容液と併用して効果アップ
7.生活習慣から見直して美しさに磨きを
8.まとめ

1.シミはどうやってできるの?

一般的なシミは皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着して出来るものです。
メラニンは本来、肌のターンオーバーによって皮膚表面からはがれていきます。

紫外線や肌への摩擦刺激でメラニンが過剰に生成されたり、

肌のターンオーバーが乱れると表皮にメラニンが残ってしまい、シミとなってしまうのです。

2.美容液の美白成分で本当にシミが消える?

美容液に含まれる成分の中でシミに効果的といわれているものには以下のようなものがあります。

主な働きとしては
・メラニンの生成を抑える
・肌のターンオーバーを整える
・メラニンの酸化(色が濃くなること)を防ぐ
の三つがあります。

それぞれ成分によって役割が異なり特徴もあるので注意しましょう。

これらは美白成分と呼ばれます。

3.美白美容液選び4つのポイント

(1)まず美白成分をチェック

先ほど説明した美白効果のある成分が含まれているかチェックしましょう。

・アルブチン
・トラネキサム酸
・エナジーシグナルAMP
・ビタミンC誘導体
・4MSK
・ハイドロキノン(刺激が強いため扱いには注意が必要)

(2)保湿成分もチェック

美白成分に加えて保湿成分がどれぐらい含まれているかも確認しましょう。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・ホホバオイル
・グリセリン

(3)パッケージに注目

そんなこと言われても店頭でいちいちチェックするの大変…という方は
商品パッケージに「薬用」「医薬部外品」と書かれているものを選びましょう。

(4)最後にコスパを確認

最後に大事なのがコスパです。
お肌のターンオーバーはだいたい4~6週間です。
スキンケアは毎日の積み重ねで効果が表れてくるので、自分の収入や美容に使う予算内で継続的に購入できるものを選びましょう。

4.本当に効く、シミを薄くする美白美容液9選

それでは編集部おすすめの美白美容液をご紹介していきます。

〇ポーラ ホワイトショットSXS
容量 20g 本体価格 12,000円
口コミ評価 ★★★★★☆

高密着性で気になる部分にしっかり浸透。ポーラオリジナル美白成分でシミそばかすを防ぎます。
参考:https://net.pola.co.jp/ec/pro/disp/1/0509

〇ビタブリッドCフェイス ブライトニング
容量 3g 本体価格 6,200円
口コミ評価 ★★★★★☆

いつものスキンケアに混ぜるだけの新しい美白ケア。ビタミンCを12時間かけてお肌に浸透させ、シミしわのない美肌に。
参考:https://vitabrid.co.jp/item/face/

〇アスタリフト ホワイトブライトローション
容量 130㎖ 本体価格 3800円
口コミ評価 ★★★★☆☆

独自成分「ナノAMA+」で角層をみずみずしく整えながら、肌にうるおいの道をつくり、輝きに満ちた美肌に
参考:https://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/astaliftwhite/lotion.html

〇オバジC25 セラムネオ
内容量 12㎖ 本体価格 10,000円
口コミ評価 ★★★★★☆

大人肌の5大悩み(毛穴・シミ・ハリ・キメ・しわ)に全方位から対応。ピュアビタミンCを高濃度で配合。
参考:https://www.obagi.co.jp/promotion/c25serum_campaign2019ss_01/

〇ブライトエイジ リフトホワイトパーフェクション
内容量 40g 本体価格 8000円
口コミ評価 ★★★★★☆

第一三共ヘルスケアが製薬会社として本気で作った美容液。シミしわ乾燥にアプローチし、幅広いエイジングケアに。
参考:https://brightage.jp/stc/item/brightage/lift_white_perfection.aspx
〇SK‐Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス
内容量 30㎖/50㎖ 本体価格 16,000円/23,000円
口コミ評価 ★★★★★☆

SK-IIベストセラーの美白美容液。濃縮SK-IIピテラ™が肌の働きを整え、
しっとりと肌に素早くなじみ、美白有効成分を肌の奥へ。
参考:https://www.sk-ii.jp/product/serum/genoptics-aura-essence

〇HAKU メラノフォーカスV
容量 20g/45g 本体価格 3700円/11,000円
口コミ評価 ★★★★★☆

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
うるおって明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へ。
参考:https://www.shiseido.co.jp/haku/melanofocus_v/

〇オルビス リンクルホワイトエッセンス
容量 30g 本体価格 4950円(税込)
口コミ評価 ★★★★☆☆

シワ&シミの両方に同時アプローチする。続けやすさにこだわり抜いたコスパもいい、薬用美容液
参考:https://www.orbis.co.jp/small/1161011/

〇シミウス 薬用美白ホワイトC 美容液
容量 30㎖ 本体価格 6600円(税込)
口コミ評価 ★★★★☆☆

ビタミンCの薬用作用により、透明感とハリのある肌に導く薬用美白美容液
メラニン色素生成のプロセスにアプローチし、角層を健やかに保ち肌色全体のトーンを整えます。
参考:https://www.mebiusseiyaku.co.jp/products/skincare/detail.html?prod_id=h-0097

5.美容液の効果的な使いかた

突然ですがあなたはスキンケアの基本的な順番を正しく理解していますか?
ここで初めて美容液にチャレンジしようとしているあなたに正しいスキンケアをお伝えします。

(1)朝のスキンケア

洗顔>(導入液・オイル)>化粧水>美容液>乳液・クリーム>UVケア

→朝はしっかりお肌を保湿した後、化粧をする前にしっかりとUVケアをするようにしましょう。メラニンを生成する原因である紫外線を予防することが大切です。

(2)夜のスキンケア

クレンジング>洗顔>(導入液)>化粧水>美容液>乳液・クリーム

→夜のスキンケアで欠かせないのがクレンジングと洗顔です。化粧や皮膚の古い角質をしっかりと落としましょう。

正しい順番で美容液を使用して効果を最大限に引き出しましょう。

6.美容液と併用して効果アップ

美容液以外にもシミケアをする化粧品は沢山あります。
他にどんなアプローチがあるのか簡単にご説明します!

(1)UVケア

日焼け止めや日傘、帽子などを活用して場面に合わせた紫外線対策をしましょう。

おすすめUVケアはこちら!
〇スキンアクア トーンアップUVエッセンス
本体価格 1100円(税込) SPF50+/PA++++

UVカットしながら、色と光をコントロールし、肌をトーンアップ。あなただけの透明感を引き出す顔・からだ用日やけ止め。みずみずしい使い心地で日やけ止めを塗っているだけなのに、いつもの素肌をより透明感のある肌に。

参考:https://jp.rohto.com/skin-aqua/tone-up-essence_mg/

(2)洗顔

洗顔で肌の古い角質を除去することでお肌のターンオーバーを促進させることが出来ます。

おすすめの洗顔はこちら!
〇トランシーノ 「トランシーノ薬用クリアウォッシュ」
容量 100g 本体価格1980円(税込)

なめらかでクリーミーな泡で余分な角質を除去。シミそばかすを防ぐために第一三共ヘルスケアが製薬会社として研究を行ったトラネキサム酸を配合。
参考:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/tr

(3)ピーリング

洗顔と同様にお肌の古い角質を洗い流すことが出来ます。
毎日の洗顔に加えて週に1回程度ピーリングを行うことでサイクルがより良くなっていきます。

7.生活習慣から見直して美しさに磨きを

また、化粧品以外にも体内からケアしてお肌の健康をサポートすることが大切になります。

(1)睡眠をとる

十分な睡眠をとることで健康的な肌サイクルに整えることが出来ます。
6時間以上の睡眠を取るようにしましょう。

また、成長ホルモンが分泌されるためには、血糖値がしっかり下がっていることが重要になるので、寝る直前に食事は避けましょう。

(2)食生活を整える

特にビタミンA、ビタミンCをふくむトマトや柑橘類でメラニンの生成を抑制することが出来ます。体内からもアプローチすることでより効果が現れやすくなります。

8.まとめ

いかがでしたでしょうか。
美容液には様々な種類がありますが、購入に迷ったときは今日の「選び方の四つのポイント」を振り返ってみましょう。

①美白効果成分
②保湿成分
③薬用、医薬部外品
④継続できるコスパ

正しいスキンケアに美容液を活用して今からでも美白のツヤ肌を手に入れましょう!