PR記事 #美容 2020/09/29

【12選】糖質制限中女子よ集合!ちゃっかり低糖質なおいしいチョコ教えてあげる♡

何かと話題の「糖質制限」「低糖質」ってワード。私も常日頃からダイエットや体型維持はしてるつもり。

 

でもやっぱり、おいしくって甘い食べ物は女性の大好物であり、天敵。

 

でもそんな女性たちに低糖質のチョコたちが味方してくれます♡

 

女性のためのライフスタイルメディアPRIMEの編集部が徹底リサーチしたそんな強い味方の低糖質チョコをご紹介!

1、そもそも低糖質ってどう言うこと?

そもそも糖質とは、炭水化物から食物繊維をひいたものです。

 

糖質は摂取しすぎると脂肪に変換されてしまいます。

 

なので最近、糖質制限や低糖質として様々な商品が売られているのは、糖質を制限すると脂肪がつきにくくなり、太りにくくなります。

2、チョコが低糖質ってどう言う原理?

基本、大量の砂糖が入っているチョコレートは高糖質・高カロリーの食べ物に分類されます。

 

このチョコレートの糖質を何らかの形で抑えているので低糖質・糖質制限、ロカボなどのチョコが存在してきます。

この原理としては、

 

・砂糖の甘味の代わりに食物繊維や甘味料をしようしている。

・そもそもの砂糖の量を減らしている。

・糖の吸収を抑えてくれる成分をチョコに混ぜる。

 

となります。

 

3、「糖質0」「糖類0」「砂糖不使用」ってどう違う?

「糖質0」「糖類0」「砂糖不使用」「低糖質」などよくみますが、これらのちゃんとした違いってなんなのでしょうか。

 

糖質0 : 糖類(単糖類+二糖類)、多糖類(グリコーゲンetc…)、糖アルコール(キシリトールetc…))が全て0のことです。

糖類0 : 単糖類(ブドウ糖etc…)と二糖類(マルトースetc…)が含まれていない状態のことをいいます。

砂糖不使用 : 食品製造ラインで砂糖を使っていないという意味。元から原材料に含まれているものは、含有量になっています。

4、コンビニで買える!低糖質チョコを一挙にご紹介!

(1)【ローソン】アーモンドチョコレート

(引用: ローソン)

 

糖質制限と相性が良いとされているアーモンドも一緒に摂取できるチョコレートです。

 

一般的なチョコレートより糖質が70%も少ないとされています。

 

食物繊維のイヌリンや甘味料のステビアを使用することで糖質を抑えています。

 

(2)【ロッテ】ゼロ

(引用: ロッテ)

なんとこのチョコレートは砂糖・乳糖、糖類が含まれていないチョコレートです。

 

そんなチョコレートがあるのか疑問になってしまいそうです。

 

糖類とは糖質の中に含まれているブドウ糖や砂糖の一部の成分をいいます。

 

砂糖を使う代わりに糖アルコールをしようすることでチョコレートにあう美味しい甘さを感じることができます。

 

(3)【グリコ】リベラ

(引用: グリコ)

 

このチョコレートには、今話題の「難消化性デキストリン」という食物繊維がはいってます。

 

この食物繊維は、腸など消化器官で吸収されにくいとされています。

 

この食物繊維のおかげでチョコの糖や脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

(4)【明治】チョコレート効果

(引用: 明治)

 

このチョコレート自体が糖質を抑えているわけではありませんが、なんと低糖質の食事をしている時に高カカオの食べ物を一緒に食べると体重の減少に効果があることがじっしょうされています。

 

さらに、カカオポリフェノールは美容と健康に良いとされており、毎日少しずつ摂取することがおすすめされいています。

 

(5)【ライザップ】5Dietプロテインクランチチョコ

(引用: ライザップ)

 

あのライザップが発売した、チョコレートのお菓子です。

 

低糖質にしてあるだけでなく筋力をつけたい人のためにバランス整えるためにタンパク質(プロテイン)が配合されています。

 

チョコを食べているのに得した気分になれますね♪

(6)【明治】おいしいoff

(引用: 明治)

 

糖質の一種であり、チョコレートに多く含まれている砂糖を50%offにすることで、健康思考の人や、糖質を控えているひとが美味しくたべれるチョコです。

 

さらに、かわいく小粒であり手に付きにくいコーティングがしたるため、作業中など手を使っていても安心してパクパクすることができます。

 

(7)【明治】オリゴスマート

(引用: 明治)

 

「糖として吸収されないオリゴ糖」がキャッチフレーズのこの商品。

 

このキャッチフレーズのように、このチョコレートで使われているチョコレートは「フラクトオリゴ糖」と呼ばれるもので人間の消化酵素で分解されにくいので糖質として吸収されることが低くなってきます。

 

(8)【シャトレーゼ】糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

(引用: シャトレーゼ)

 

あのシャトレーゼから発売されているこの糖質カットのチョコレート。

 

なんと通常の商品から88%の糖質がそぎおとされた、生チョコ風の口でやさしくとろけるチョコレートです。

 

なかなか、生チョコ風の糖質カットのものがないのでちょっとワンランク上のおいしさをダイエットしながらでも味わえてしまいますね♡

5、高級リッチな糖質制限チョコを一挙にご紹介!

(1)GOOD EATZ ザッハー トルテ

(引用: GOOD EATZ)

 

本場ウィーンのチョコレートケーキを低糖質を感じさせない味わいで再現されています。

 

なんと100gで糖質が5.9gしか入っていません。

 

市販されているチョコレートより遥かに少ない値です。

 

高級一流チョコケーキなのに、他より圧倒的に糖質が少ないのは驚きです。

(2)CPIOLLO スリムクリスピー 

(引用: CRIOLLO)

 

糖質がなんと37%もOFFになっているチョコレートです。

 

さらに、砂糖不使用なので変に甘すぎず、甘くないからおいしいを実現しているチョコレートです。

 

クリスピーが入っているのでチョコなのにサクサクの食感も味わえます。

 

(3)LOW/S Chocolat

(引用: LOW/S)

 

この生チョコは洋菓子ではなく、和菓子の羊羹の原材料に用いる寒天を使用している、新感覚チョコレートです。

 

なんと、病院でも認可されているというほどの安心でおいしいチョコなんです♡

(4)モリドル

(引用: モリドル)

 

人工甘味料はあんまり得意じゃないって方いませんか?

 

このチョコレートは人工ではなく、天然の甘味料を使用しています。

 

なんと板チョコ一枚あたり0.5〜14.6gしか糖質が含まれていません。

 

通常のチョコレートと比べると1/100〜1/4になります。

 

6、低糖質チョコを使ったスイーツレシピ

(1)チョコティラミス

(引用: LOTTE)

 

材料

・ゼロチョコ・・・1箱

・ゼロケーキ(発酵バター×バニラ )・・・1袋(8個)

・インスタントコーヒー・・・小さじ2

・豆乳生クリーム・・・100ml

・水切りヨーグルト・・・120g

・卵黄・・・1個

・ハチミツ・・・大さじ1

・ココアパウダー・・・適量

 

作り方

ゼロチョコを手で砕いてボウルに入れ、湯煎にかけて混ぜながら溶かす。別のボウルに豆乳クリームを入れてツノが立つまで泡立て、チョコレートを加えたら、素早く混ぜ合わせる。

水切りヨーグルト、卵黄、ハチミツを混ぜ合わせる。

インスタントコーヒーをぬるま湯(大さじ2)で溶く。

STEP3にゼロケーキ1つを浸して染み込ませてグラスに入れ、STEP1・2を順番にスプーン1杯ずつ加え、その都度ならす。もう一度同様に繰り返したら、冷蔵庫で30分ほど冷やした後、ココアパウダーをたっぷりと振りかける。

 

(2)ホットミルクチョコレート

(引用: meiji)

 

材料

オリゴスマートミルクチョコレート・・・3-6枚(15-30g)

明治おいしい牛乳・・・90-180ml

 

作り方

①オリゴスマートミルクチョコレートを刻み鍋に入れ、少しずつ牛乳を加え加熱しながらかき混ぜる

②マグカップに注ぐ

 

(3)生チョコ

(引用: meiji)

 

【材料】

約2×2cmの生チョコ18個分

オリゴスマートミルクチョコレート 13枚(65g)

明治ブルガリアヨーグルト 60g、ココアパウダー 適量

 

【作り方】

①湯煎でオリゴスマートミルクチョコレートを溶かす

②ヨーグルトはザル、クッキングペーパーを重ねたボウルに入れ、約半量になるまで水を切る

③①に②のヨーグルト(水切り後)を加え素早く混ぜる

④クッキングシートをしいた型に流し冷蔵庫で冷やし固める

⑤好みの大きさにカットしてココアパウダーを振りかける

 

まとめ

さぁ、今回は低糖質のチョコレートをコンビニで買えるものから、ちょっとリッチなチョコレートまでたっくさん紹介してきました!

 

トライしてみたいチョコレートはありましたでしょうか。

ぜひ、低糖質のチョコレートでハッピーライフ送ってみませんか?