#カフェ 2020/06/05

【表参道カフェ】ハイセンスなインテリアと独創的なスイーツが自慢・カフェ&ダイニング ゼルコヴァ

働く女性&子育て中のママにワクワクする情報をお届けする「PRIME」で、ステキなカフェをご紹介するコーナー「カフェさんぽ」。

第4回目は、スイーツライターとして、スイーツのトレンドに精通し、雑誌の連載や著作も多数あるchicoさんにおすすめのカフェを教えていただきました。

紹介していただいたのは、表参道の交差点近くに緑豊かなテラスを持つ「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」です。

表参道のメインストリートに佇むカフェ&ダイニング


「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」は、2017年10月にオープンした複合施設「ザ ストリングス 表参道」1階にあるカフェ&ダイニングです。店名の「ゼルコヴァ」はケヤキの英名。表参道を象徴するケヤキ並木からとられています。

「ザ ストリングス 表参道」のコンセプトはニューヨーク。様々な文化や価値観が交錯する街、表参道にふさわしい場所にと同じくクリエイティビティ溢れるニューヨークをイメージして作られています。

店内には、ニューヨークやヨーロッパから買い付けた家具や調度品がセンス良く配置され、モノトーンやブラウンなど落ち着いた配色ながらユニークなデザインが、居心地の良い空間を作り出しています。

「テーブルやチェアがユニークなデザインで、座り心地も抜群なんですよ」(chicoさん)

「天気がいい日ならケヤキ並木沿いのテラスで過ごすのも気持ちいいです。ホテルのようにサービスが行き届いているのも、おすすめするポイントです」(chicoさん)

料理のコンセプトはインターナショナルキュイジーヌ

「カフェ&ダイニング ゼルコヴァ」の料理は、インターナショナルキュイジーヌ。世界中の食が集まるニューヨークをイメージしたオリジナリティのあるメニューを揃えています。

こちらは温かいベリーのソースをかけてチョコレートの蓋を溶かして完成させるパフェ。

ほのかなスパイスの香りとワインジュレで甘いパフェなのに、アルコールが効いたサングリアの味も楽しめる、意外性が楽しい大人のパフェです。

平日のランチは11:30〜15:00、週末のブランチは11:00〜15:00。夜の17:00以降はお酒中心のメニューになります。

表参道のロケーションを楽しみながら、美しいスイーツとクリエイティビティ溢れる料理で気分をリフレッシュしたい時におすすめです。

<カフェ&ダイニング ゼルコヴァの魅力まとめ>
1 表参道を楽しめる抜群のロケーション
2 ニューヨークをイメージしたハイセンスなインテリア
3 インスタ映えする美しいスイーツ

「カフェ散歩」のほかの記事を見る

<DATA>

店名:カフェ&ダイニング ゼルコヴァ
住所:東京都港区北青山3-6-8 ザ  ストリングス 表参道1階
電話:03-5778-4566
予約:可
道のり:表参道駅B5出口直結
営業時間:11:30〜22:30(LO21:30)、土・日曜・祝日は11:00〜
定休日:無休
予算::3500円
支払い:カード可
席数:200席
個室:なし
貸切:可(17:00〜20:00)
HP:https://www.strings-hotel.jp/omotesando/restaurant/zelkova/
Facebook:https://www.facebook.com/THESTRINGSOMOTESANDOH/
Instagram:https://www.instagram.com/stringsomotesandoh/

営業時間、定休日は変更する場合がありますので、HPやSNSをご確認ください。

<メニュー>

ランチセット 2280円
パンケーキ 2100円
オリジナルブレンドコーヒー 920円
カフェオレ 1150円
エスプレッソ 920円
ロイヤルダージリンティー 1150円
ストロベリーサングリアパフェ 苺と赤い果実、赤ワインのゼリーと共に 2200円
デザートセット(お好きなデザートとコーヒーまたは紅茶)2080円

メニューは変更する場合がありますので、HPやSNSをご確認ください。

<カフェを教えてくれた人>

chico
スイーツライター
お菓子のトレンドに精通し、雑誌、web、TVなどで活躍。「anan」や「SALUS」他でスイーツ連載も手がける。書籍「「東京の本当においしいスイーツ探し」(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。共著に「東京最高のパティスリー」(ぴあ)などがある。

<カフェ&ダイニングゼルコヴァ フォトギャラリー>

写真:笹原清明
文:新井鏡子