PR記事 #美容 2020/07/19

最近、運動足りてる?気軽に通ってストレス発散!高人気のおすすめスポーツジム5選!

「スポーツジムっていっぱいあるけど、どこがいいか分からない…」
「通ってみたいけど、料金はどれくらいなの?」
「そもそもスポーツジムって、何ができるの?」

とお悩みの皆さん!

「日頃の運動不足を解消して、スッキリしたい!」
「スポーツジムで、ココロもカラダも引き締めたい!」
「ワンチャンいい人見つけたい!」
と思いつつも

「一体どのスポーツジムを選ぶのがいいの?」
といった方は多いのではないでしょうか?

今回はそんなスポーツジムに疑問を持つ方に向けて

  • スポーツジムの種類やサービス内容
  • スポーツジムを選ぶポイント
  • おすすめの人気スポーツジム
  • 外さないスポーツジムの見つけ方

などご紹介していきます!

この記事を読み終わる頃には
「このスポーツジムの体験に行ってみようかな!」
「自分にとって一番合いそうなスポーツジムはここだっ!」

となって貰えれば嬉しいです♪

 

1.スポーツジムってどういうジム?

(1)スポーツジムとは?

ズバリ一言で表すと
「様々なトレーニング器具がある、トレーニング専用のジム」
のことを指します!

また、
プールやサウナなども併設している施設は「スポーツクラブ」
にあたります。

つまり
「スポーツジム」は「スポーツクラブ」に含まれることが多いのです!

厳密に区別されている訳ではありませんが
「スポーツジムっていうから、プールもあるかと思ったのにないじゃん!」
といったこともあるため、
大まかな違いを理解しておくと良いですね!

(2)スポーツジムにも色々ある?

一言に「スポーツジム」といってもその中にはいくつか種類があります。
大きく分けると以下の3タイプに分けられます!

  1. 大手のスポーツジム
  2. 個人経営のスポーツジム
  3. 公営のスポーツジム

それぞれの特徴を軽く説明していきます!

①大手のスポーツジム

「大手民営会社が運営しているスポーツジム」

特徴

  • トレーニング器具や設備が豊富
  • 24時間利用できる場合がある
  • プランによっては料金が割高

「いつでも好きな時に、色々なトレーニングをしたい!」
という人におすすめです!

②個人経営のスポーツジム

「個人が運営しているスポーツジム」

特徴

  • ジムによっての営業スタイルが大きく変わる
  • 要望への柔軟性があり、アドバイスなどももらいやすい
  • 利用者同士のコミュニケーションが活発

「ジムのスタッフや利用者とも関係を築きたい!」
という人におすすめです!

 

③公営のスポーツジム

「地方自治体が運営しているスポーツジム」

特徴

  • トレーニングマシンは必要最低限
  • 利用者の年代は高め
  • 料金は非常に安い

「とにかく料金をおさえたい!」
という人におすすめです!

では
「スポーツジムについては分かったけど、
自分にあったスポーツジムはどうやって選べばいいの?」
という方のために、次の章では
スポーツジムを選ぶ時の5つのポイント
をご紹介します!

 

2.スポーツジムを選ぶときの5つのポイントとは?

自分に合ったスポーツジムを選ぶ時には以下の5つのポイントを押さえましょう!

  1. 利用のしやすさ
  2. トータル料金
  3. コース内容
  4. 施設内容
  5. 口コミ・評判

各ポイントについて説明していきます!

 

(1)通いやすさ

「通いやすさ」を判断するには以下の点をチェックしましょう!

  • 自宅や会社からのアクセス
  • 営業時間
  • 店舗数
  • レンタルウェアの有無

一見当たり前のようなポイントですが、
スポーツジムは継続的に通うところなので、
この「通いやすさ」は最重要と言っても過言ではありません!

 

(2)トータル料金

スポーツジムでは以下の項目のトータルの料金を考えましょう!

  • 入会金、登録料
  • コース料金
  • ロッカー代
  • その他のオプション料金

また、大手のスポーツジムでは
店舗によって「コース料金や割引キャンペーン」が変わる
ことが多々あるので
お近くの店舗のホームページは要チェックです!

 

(3)コース内容

「コース内容」では以下の点をチェックしましょう!

  • 利用できるマシンや施設
  • 利用時間帯や利用回数
  • 利用できる店舗

どんなコースを選ぶにしても

  • 自分の目的に沿っているか
  • 自分の生活に合っているか

のポイントで見極めることが大事です!

「ヨガもやりたい!」
と思っていたのに、
「ウェイトマシンしか利用できないじゃん!」
といったことに、ならないように注意したいですね!

 

(4)施設内容

「施設内容」については以下の点をチェックしましょう!

  • セキュリティー
  • 施設内の広さ
  • トレーニングマシンの豊富さ

セキュリティーがしっかりしているのはもちろんですが、
施設の狭く、利用できるマシンも少ないと
「このトレーニングマシン使いたいのに、全然空かないじゃん!」
といったフラストレーションがたまる可能性もあります。
狭いスポーツジムでは「あるある」なことなので、意外とこの点は重要です!

 

(5)口コミ・評判

「口コミ・評判」については以下の点をチェックしましょう!

  • スタッフの対応
  • 利用者の雰囲気
  • ジムの混雑具合

利用者の雰囲気によって
トレーニングへのモチベーションも影響されるため
「どういった人が通っているのか」
を確認しましょう!

ホームページだけでは得られないジムの雰囲気を掴むためにも
GoogleやSNS等で簡単に調べてみましょう!

では次に
「スポーツジム選びのポイントは分かったけど、自分で調べるのはちょっとメンドウ…」
という人にむけて
おすすめのスポーツジム5選!
をご紹介します!

 

3.おすすめの人気スポーツジム5選!

今回は数あるスポーツジムの中から

  • そのジムならではの特徴がある
  • 店舗数が多く利用しやすい
  • トレーニングルーム以外の施設もある
  • 口コミ人気が高い

でおすすめのスポーツジムを5つに厳選しました!

各スポーツジムを

  1. 料金(入会金+登録手数料、月額料金)
  2. 通いやすさ(営業時間、店舗数)
  3. 特徴や人気の理由

の3つポイントにまとめたので、
自分に合いそうなジムを見つけてみてください!

*2020年7月現在の情報です

(1)JOYFIT(ジョイフィット)

出典:JOYFIT(ジョイフィット)

JOYFIT(ジョイフィット)

  料金(税抜) 入会金+登録手数料 5,000円
月額料金 6,500~8,500円

*店舗によって異なる

通いやすさ

営業時間 6:00~24:00

*店舗によって異なる

店舗数 322店舗

特徴や人気の理由!

・会員登録すれば全国のJOYFIT店舗を利用可能で、月額料金もお手頃!

・マシン数も豊富で、24時間利用できる店舗多数!

・ヨガレッスンやパーソナルトレーニングなど様々なコースあり!


(2)コナミスポーツクラブ

出典:コナミスポーツクラブ

コナミスポーツクラブ

  料金(税抜) 入会金+登録手数料 6,600円
月額料金 3,500~14,600円

*利用プランによって異なる

通いやすさ

営業時間 9:00~23:00 

*店舗によって異なる

店舗数 179店舗

特徴や人気の理由!

・子供から大人まで幅広い層が利用しているスポーツクラブ!

・利用頻度や利用したい施設から、自分にあった料金プランが選べる!

・トレーニング、フィットネス、リラクゼーション施設が充実!

 

(3)セントラルスポーツ

出典:セントラルスポーツ

セントラルスポーツ

  料金(税抜)

入会金+登録手数料 3,000~4,000円

*店舗によって異なる

月額料金 3,980~16,800円

*店舗によって異なる

通いやすさ

営業時間 0:00~24:00 

*店舗によって異なる

店舗数 211店舗

特徴や人気の理由!

・プールを中心としたアクア系トレーニング設備が充実!

・個人契約のロッカーもあってセキュリティー面も安心!

・時間帯、年齢、利用施設により料金プランが異なり、レンタルアイテムも豊富!

(4)TIPNESS (ティップネス)

出典:TIPNESS (ティップネス)
TIPNESS (ティップネス)

 

TIPNESS (ティップネス)

  料金(税抜) 入会金+登録手数料 5,000円
月額料金 5,000~50,000円

*店舗によって異なる

通いやすさ

営業時間 9:30~23:00 

*店舗によって異なる

店舗数 58店舗

特徴や人気の理由!

・ジムエリアは24時間利用可能!スポーツや健康に役立つ情報を多数発信!

・利用する場所(特定施設、特定エリア、全国)で料金プランが変わる!

・日々新しいプログラムがあり、豊富なメニューを楽しめる!

 

(5)東急スポーツオアシス

出典:東急スポーツオアシス

東急スポーツオアシス

  料金(税抜) 入会金+登録手数料 5,000円
月額料金 8,000~31,000円

*利用プランによって異なる

通いやすさ

営業時間 0:00~24:00 

*店舗によって異なる

店舗数 38店舗

特徴や人気の理由!

・専用アプリでコース変更や予約、運動管理ができる!

・遺伝子検査を利用したダイエットプランもある!

・目的別のメニュー動画で家でもトレーニングができちゃう!

では、
「スポーツジムって意外とお金もかかるし、絶対間違えたくないっ!」
という人のために、次に章からは
外さないスポーツジムの見つけ方
を解説していきます!

 

4.外さないスポーツジムの見つけ方は?

(1)お試し体験を利用しよう!

基本的にどのスポーツジムも
「無料のお試し体験」
をやっているので、
入会を決める前には利用することをオススメします!

「せっかく入会したのに、実際に通ってみたら思っていたのと違う!」
なんてことになったら通い続けるのは厳しいですよね。

こういったことを極力避けるためにも
「ホームページや口コミだけでは分からない、自分とスポーツジムとの相性」
をしっかりと確認してから、入会しましょう!

 

(2)お試し体験時にチェックすべきポイントは?

「このスポーツジム気になるし、お試し体験受けてみよう!」
となった時は、特に以下の2ポイントを確認してみましょう!

  1. ジムの雰囲気
  2. スタッフの対応

それぞれについて説明していきます!

①ジムの雰囲気

「ジムの雰囲気」を確認するためには以下に注目して見ましょう!

  • 施設内やマシンの手入れが行き届いているか?
  • 利用者の年代やマナーは?
  • 混み具合はどれくらいか?

「利用設備」と「利用者」の組み合わせでジムの雰囲気を掴みましょう!

②スタッフの対応

「スタッフの対応」を確認するためには以下に注目して見ましょう!

  • 要望に対する対応は丁寧か?
  • 接客態度は良好か?
  • 料金の高いプランや自社製品の勧誘を不必要にしてこないか?

スポーツジムに通い続けている人に話を聞くと
「スタッフの対応が良いから続けている」
といった声は多く聞かれます!

やはり、スポーツジムは長期間通うものですから、
「また来たい!」
と思えるかは非常に重要です!

では
「最近はコロナも流行ってるし、家でもできるトレーニングを知りたい!」
という方のために、次の章では
家でもできるお手軽トレーニング
をご紹介します!

5.お家でもできるお手軽トレーニング!

(1)美しいボディラインを整えるBIG3!

女性らしいカラダを作るには、以下の3つのトレーニングがオススメです!

  1. バストを引き上げるプッシュアップ
  2. クビレを作るレッグレイズ
  3. ヒップアップの王道スクワット

どのトレーニングも「効果UP&ケガ防止」のために
「正しいフォーム」
を意識して下さい!

セット数や回数は個人差もあるので
「キツイけど、またやってもいいかな!」
と思える程度でやめるのが継続するためのコツです!

では、それぞれのトレーニングを解説していきます!

①バストを引き上げるプッシュアップ

 

セットポジション

フォームの注意点

1.肩幅より少し広めに手を置く

2.足を伸ばして、カラダを一直線にする

*キツイ方は、膝をついてもOK!

・背中を反らない

・お尻を上げない

・肘を外側にはらない

・目線は前に向ける

やり方

主なトレーニング効果

1.息を吐きながら、ゆっくり腕を曲げる

2.床につかない程度に下ろしたら、2秒キープ

3.息を吸いながら、ゆっくり元の姿勢に戻す

4.1~3を繰り返す

・バストの引き上げ

・二の腕を引き締め

・姿勢を整える

 

②クビレを作るレッグレイズ

 

セットポジション

フォームの注意点

1.まっすぐ仰向けに寝て、手の平は床につける

2.床につかないように、軽くかかと上げる

*キツイ方は、軽く膝を曲げてもOK!

・床に足をつけない

・足を揺らさない

やり方

主なトレーニング効果

1.息を吐きながら、ゆっくり足を上げる

2.床と太ももが90度のとこまで上げたら、2秒キープ

3.息を吸いながら、ゆっくり元の姿勢に戻す

4.1~3を繰り返す

・お腹周りの引き締め

・ヒップアップ

 

③ヒップアップの王道スクワット

 

セットポジション

フォームの注意点

1.肩幅より少し外側に足を広げ、まっすぐ立つ

2.床と水平になるように腕は前に出す

・できるけ膝を前に出さない

・胸を張って、背筋を伸ばす

やり方

主なトレーニング効果

1.息を吐きながら、お尻を突き出すように腰を落とす

2.床と太ももが水平のとこまで落としたら、2秒キープ

3.息を吸いながら、ゆっくり元の姿勢に戻す

4.1~3を繰り返す

*キツイ方は、できる範囲で腰を落とす!

・ヒップアップ

・美脚効果

・血行促進

 

(2)トレーニング効果を高めるおすすめアイテム3選!

①プッシュアップバー

出典:ボディテック(Bodytech) プッシュアップバー 2個セット

ボディテック(Bodytech) プッシュアップバー 2個セット
値段(税込) 1,202円
おすすめポイント!
・腕立てだけでなく、体幹トレーニングにも使えるので姿勢美人に!

・傾斜がついたプッシュアップバーだから手首を痛めにくい!

・いつもの腕立ての効果を1Rank アップさせたい人におすすめ!

②腹筋ローラ

出典:Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー
値段(税込) 970円
おすすめポイント!
・家でも最強の腹筋トレーニングができちゃうすぐれもの!

・使っても音の出にくい静音仕様だから、トレーニングに集中できる!

・お腹周りの肉が気になる、キレイなクビレを作りたい人におすすめ!

 

③ヨガマット

出典:HITEI ヨガマット 10mm ゴムマット

HITEI ヨガマット 10mm ゴムマット
値段(税込) 1,980円
おすすめポイント!
・自重トレーニング全般に使えるオールラウンダー!

・トレーニングやストレッチの時のカラダへ負担を軽減!

・家のフローリングが硬い、ケガの防止をしたい人におすすめ!

 

6.まとめ

スポーツジムとは、様々なトレーニング器具がある、トレーニング専用のジム!

スポーツクラブだとトレーニング器具に加えて、サウナやプールなどもあるのが魅力的!

選ぶ時には、継続するためにも「通いやすさ」を重要視しよう!

お試し体験で「ジムの雰囲気」や「スタッフの対応」を確認してから入会すると外さない!

ジムや家でのトレーニングで日頃の運動不足を解消して、美しく健康なカラダ作りを!