PR記事 #美容 2020/07/03

【2020年版】シミやそばかすを消すには?キレイな肌で夏を過ごす方法を教えます♡

 

これから本格化する夏の季節、
シミやそばかすのケアにはさらに力を入れないと、もっとひどくなってしまうかも!?

今回はこの夏に欠かせないシミ・そばかす対策について解説していきます!

 

 

 

 

1.シミやそばかすは消すことができるの?

 

 

美白化粧品を使うことで多くのシミを薄くしたり、
加えて医薬品も使うことで、シミやそばかすも薄くする効果が期待できます!

しかし完全に目立たなくしたい!という場合には
美容医療での治療を受ける必要があります。

美容医療に関しては「4.美容医療で直接アプローチ!」の項目で詳しく解説しています!

 

 

「予防」してシミやそばかすの悪化を防ごう!

 

 

化粧品や医薬品を使ってシミやそばかすをケアしながら、
これ以上悪化させないための「予防」をすることはできます!

紫外線の強い夏の時期は特にシミ・そばかす予防が大切になってくるので、
ぜひ今日から取り組んでみてください!

 

 

2.このまま夏を迎える前に!気をつけるべきこと2つ

 

 

気温も上がり、日差しも強くなってくる夏。
外出する機会もこれからどんどん増えていきますよね。

そんな今年の夏を過ごす際、
シミやそばかすを増やさないために気をつけてほしいことを2点お伝えします!

 

 

(1)UV対策は必ず行おう!

 

 

シミやそばかすの予防に欠かせないのが「UV対策」です!

なぜかというと、
シミやそばかすができる主な原因が
紫外線(UV)によって肌に発生する「メラニン」という色素だからなのです…!

肌がメラニンを過剰に生成してしまわないよう
UV対策をしっかり行うことがシミやそばかすを防ぐためのカギになります!

 

 

日焼け止め選びが大事!?SPFとPAの違い

 

 

UV対策といえば日焼け止め!

とはいっても、SPFやPAの値など、さまざまな種類のものが販売されており
結局どれを買うべきか迷った経験もあるのではないでしょうか?

 

 

ふだん何気なく見ているSPFやPAはこのような効果を持っています!

SPF50+ =50時間は塗り直さなくて大丈夫!
という意味ではないんです!

また、紫外線を浴びてから日焼けするまでの時間には個人差があり
すぐ日焼けしてしまう人や、時間のかかる人もいますが、
日焼け止めは2時間を目安に、こまめに塗り直しましょう。

 

 

シーンに合わせて選ぶと◎

 

 

だったらずっとSPF50+・PA++++を使えばいいの?と思うかもしれません。

SPFやPAの数値は、高ければ高いほど効果を発揮しますが、
そのぶん肌にかかる負担が大きくなってしまうことも。

 

たとえば、

海に行ったり屋外でスポーツを行うなど、長時間紫外線を浴びる際には
SPF50+・PA++++

普段の通勤や、買い物での外出をする際は
SPF30・PA+++

など、シーンによって使い分けると肌への負担も減ります!

 

 

 

さらに、日焼け止めには

乳液タイプのものや、ジェルタイプのもの
ウォータープルーフのもの、石鹸で落とせるもの…

ひとつひとつ違いがあるので、使い心地もかなり変わってきます。

私自身も、乳液タイプの日焼け止めが苦手だったのですが、
ジェルタイプに変えてからは使いやすく、しっかりこまめに塗る習慣がつきました!

自分にいちばん合うタイプの日焼け止めを見つけてみてくださいね!

 

(2)生活習慣にもより一層気をつけて

 

 

自宅にいる時間も増えて、ついつい夜更かしをしてしまったり、
不規則な生活になっていませんか?

生活習慣が乱れることによって、ターンオーバーの周期が乱れ、
シミやそばかすを悪化させるおそれもあります。

規則正しい生活や、適度な運動を心がけましょう!

 

 

3.日頃のケアでシミやそばかすを予防しよう

 

 

続いて、
家でできるシミ・そばかすを防ぐ方法にはどんなものがあるのか…

今回は

・化粧品
・医薬品
・食べ物

についてご紹介します!

 

 

(1)化粧品で予防

 

 

日焼けによるシミ・そばかすの原因であるメラニンの生成を抑えたり、
またはこれに類似した効能があると認められた成分のことを
美白有効成分といいます。

美白有効成分は、以下のものが主に挙げられます!

 

 

そのため、化粧品を選ぶ際はこれらが入っているものを選ぶと良いでしょう。

ビタミンC誘導体+アルブチン など
複数の成分が入っているものもあるので、成分表示をよく見てみてくださいね!

具体的にはどんなものが売ってるの??
と、気になった方はぜひこちらの記事もご覧ください♡

 

🌸おすすめ化粧水
▶︎【おすすめ17選】シミをなんとかしたいあなたへ|化粧水・プラスワン化粧品・クリニックをご紹介!

🌸おすすめクリーム
▶︎【2020年版】シミ対策に効果的なクリームはこれだ!おすすめ10選|価格帯別にご紹介♡

 

 

(2)医薬品で予防

 

 

また、上記の美白有効成分を内服薬での
医薬品として摂取することもできます!

ドラッグストアなどで売っている市販薬から、
皮膚科で処方してもらえるものまで幅広く手に入れることができます。

化粧品よりも効果を得たい!という方は医薬品もプラスしてみると
いいかもしれません♡

どんなものがあるか知りたい!と思った方は
こちらもご覧ください!

 

💊おすすめの医薬品
▶︎【飲み薬でシミ対策ってどうなの?】 飲み薬のメリットとオススメ成分とは

 

 

(3)普段の食事もちょっとアレンジ

 

 

さらに!
シミやそばかすを防ぐのにおすすめの成分をご紹介します。
食べ物にも含まれているので、気軽に摂ることができますね。

 

 

これらがシミやそばかすに効果的な成分の代表例になっています!
意識して普段の食事に取り入れることで体の内側からもキレイになっていきます♡

「PRIME」内の記事では、
これらの成分を含んだおすすめのかんたんレシピも掲載しているので
ぜひぜひ作ってみてください!

 

🍳おすすめの食べ物・レシピ・カフェ
▶︎【体の内側から徹底ケア!】 シミに効果のある食べ物と簡単レシピをご紹介

 

 

こんなものも!?シミやそばかすを悪化させるもの

 

 

ここまで、シミやそばかすに効果的な成分や、それらを含む食べ物をご紹介しましたが、
逆効果な成分もあります…

その代表例がカフェインです!

集中力を高めたり、ストレスの緩和には欠かせないカフェインですが、
過剰な摂取によりメラニンの生成を促進してしまうおそれがあります。

シミやそばかすができやすくなってしまわないよう
ついついたくさん飲んでしまいがちなコーヒーや紅茶などは
適度な量で味わいましょう。

 

 

4.美容医療で直接アプローチ!

 

 

シミがなかなか薄くならない!
そばかすを消したい!

という方におすすめなのが美容皮膚科や美容外科でのシミ治療です。

 

 

(1)美容医療って?

 

 

美容医療では、

 

 

など、さまざまな治療法があります。

クリニックでは事前にカウンセリングを行うことができるので、
ぜひ医師と一緒に自身にぴったりの治療法やプランを見つけてくださいね。

 

 

(2)夏には不向き!?

 

 

美容医療でのシミ・そばかす治療を受けた際に
必ず行わなくてはならないのがUV対策です。

特にレーザー治療では、治療後1ヶ月は強い紫外線を浴びないようにしないと、
せっかく治療した箇所が色素沈着を起こしてしまう可能性があります

そのため、7〜8月の紫外線が強い時期のレーザー治療はあまりおすすめできないとされています。

 

 

海やプールに行く際は注意!

 

 

レーザー治療以外の、ピーリング、トーニングや光治療は
7〜8月でも治療が可能とされていますが
治療前後のUV対策や保湿などの自己管理はしっかり行う必要があります!

また、日焼けをした肌に照射することでやけどのおそれもあるため
治療前後の数日〜2週間以内に海やプールに行く!という
予定のある方にはおすすめできません。

強い日焼けをした場合は1ヶ月程度空けてからの治療を受けるのが良いでしょう。

 

 

5.まとめ

 

 

今回は、夏に行うべきシミやそばかすの予防法から、
美容医療によるシミ・そばかす治療についてご紹介しました!

夏のシミ・そばかす対策はUV対策が特に重要です!
しっかり日焼け止めを塗ったり、
サングラスや帽子など身に付けオシャレも楽しみながら、
キレイな肌で夏を過ごしましょう♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND関連記事