PR記事 #美容 2020/06/29

シミは本当に治すことが出来るの!?気になる肌悩みを解決する4つの方法

こんにちは。

30代を迎えると気になり始めるのがシミですよね。エイジングケアという言葉に反応してしまうことも増えました。

あなたの気になるシミは今から対策をしたら本当に治るのか?この記事で何をしたらいいのかご紹介しようと思います。

 

 

1.シミとは何なのか

シミには大きく分けて4種類あります。

2.シミはどうやってできるの?

前述したシミの種類の中でももっとも一般的なものが日光黒子になります。
この日光黒子はどうやってできるのでしょうか。

健康的な肌の場合は定期的に肌のターンオーバーが起こり皮膚の細胞が新しいものに変わっていきます。

紫外線や摩擦などの外部要因によって内部でメラニンが過剰に作られたり肌のターンオーバーのサイクルが乱れて新陳代謝が滞ると本来は自然に剥がれ落ちていくメラニンが肌に残ってしまい、シミになるのです。

 

3.シミを治すことは出来る?

 

一度できたシミは治すことが出来るのでしょうか?

答えは完全に治すことは難しいです。

しかし、シミの出来る原理を理解すればわかるように、
肌のターンオーバーを正常化することで古い細胞が剥がれ落ちていくのを促したり、
出来るだけ紫外線を浴びないように努力することでこれ以上メラニンを増やさないようにすることは出来るのです。

とりあえずは今すぐに始められる対策から取り組んでみるといいですね。

 

4.すぐに始められるシミ対策

 

では具体的に始められるシミの対策には何があるのでしょうか?
こちらの記事では4つ紹介したいと思います。

 

(1)スキンケア

まず一番最初に思い浮かぶのはスキンケアではないでしょうか?
シミ対策に有効なスキンケアは大きく3つあります。

①洗顔

正しい洗顔によって肌の古い角質を落とすことが出来ます。
これは肌のサイクルを整えることに繋がるので、シミを薄くする効果が期待できます。

②ピーリング

ピーリングにも洗顔と同様に肌のターンオーバーを整える役割があります。
気になるシミだけでなく肌のくすみやニキビ跡などにも効果があると考えられています。

肌に残る古い角質を洗い流す一方でかなり肌に刺激を与えるので一週間に一回程度がいいでしょう。ピーリング後にはしっかり保湿することも大切です。

美容クリニックなどでのケミカルピーリングもありますが、まずは市販のピーリング剤が挑戦しやすいかもしれません。

③美容液

美容液を用いることで肌に美白成分を取り入れることが出来、メラニンの生成を抑えるなどの効果が期待されます。

美容液の種類によって含まれる成分や効能が変わってくるのでチェックするようにしましょう。

シミに効果的とされる美白成分には以下のようなものがあります。

 

(2)UVケア

シミの原因は「紫外線」とよく言われますが、一番顔の紫外線対策として効果的なのは日焼け止めではないでしょうか。

日焼け止めにもたくさん種類がありますが、自分の肌に合ったものや使用場面に適したものを使うとよいでしょう。

日焼け止めにある表記を基準に選ぶことをお勧めします!

SPF

短時間で肌に赤みや炎症を起こし、黒くなる原因のUVB(紫外線B波)を防ぐ効果の指数のことをいいます。日焼け止めを全く塗らない場合と比較したときのUVB波による炎症をどれぐらい防止できるかを表しているんです。数値が高いほど防御能力が高いことを意味します。

PA

一時的な黒化を引き起こしてその後長時間かけて肌の弾力を失わせる原因となるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表しています。+マーク4段階で表示され数が多ければ多いほどUVAに対する防御効果が高いことを意味します。

自分の肌の特徴から二つの数値や、肌への優しさを配慮して日焼け止めを選ぶといいですね。

また、日焼け止めは汗をかいたときに一緒に流れていってしまうため、こまめに塗りなおすことが非常に大事になります。
今年はマスクを着用する機会も増えたので今まで以上に気を配る必要がありそうですね。

(3)食生活

そしてあまり気に掛ける人がいないのが「食事」です。
何を食べるかは肌の調子に深く関係してくるんですよ。

ここでは簡単におすすめの食べ物と、あまり食べない方が良い食べ物をどちらもご紹介したいと思います。

<肌に良い食べ物>

・ビタミン
ビタミンは肌の調子を整えたり、新陳代謝を促す作用があるため
毎日摂取することでターンオーバーの正常化に繋がります。
ビタミンは果物に豊富に含まれています。またビタミンB群を含んでいるヨーグルトもおすすめです。

・ミネラル
ミネラルにはカルシウムや亜鉛、マグネシウム、鉄分などがあります。亜鉛は皮膚の健康を守り、鉄分を取ることで肌のくすみを防ぐことが出来ます。

<あまり食べない方がいい、NGな食べ物>

糖質や脂質の多いもの、カフェインなども肌に悪いといわれています。
ポテトチップスなども控えるようにしましょう。

また、香辛料などの刺激の強いものは過剰な皮脂の分泌に繋がり肌荒れが悪化する場合もあるようです。

 

(4)睡眠

忙しい女性の方だと睡眠時間が足りていないために肌のターンオーバーが乱れている場合もあるようです。

睡眠は美肌を保つだけでなく、健康に暮らすためには欠かせません。
いくら仕事が忙しい時期でも、最低限の睡眠時間(5~6時間程度)は確保するようにしましょう。

 

5.シミを治す!?美容医療とは

 

そうはいっても、シミを今すぐ完全に治したい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方が気になるのは美容医療や美容クリニックですよね。

シミ取りやレーザー治療という言葉をよく聞きますが実際に美容医療でシミは消えるのでしょうか?

結論から言うとシミ取りでもう二度とシミが出来ないという可能性は低いです。

シミは20代の頃から浴びてきた紫外線の蓄積が皮膚表面に出てきているのです。

しかし、シミにも色々な種類や大きさがあり、治療によっては完全に消すことも可能なんです!(場合によってはシミが再発する可能性もあります。)

「美容クリニックで治療をしたいけどどこに行ったらいいのかわからない」
と悩む方も多いかもしれませんね。

そこでおすすめしたいのは「丁寧なカウンセリングと技術」のあるクリニックを選ぶこと!

肌は人それぞれですし、個人に合った施術をしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

本日は私のおすすめする都内のクリニックを一つご紹介します。
こちらもやはりカウンセリングに重きを置いていて、お客様一人一人に合った施術を提供されています。

 

【関連記事】

レーザー治療でシミを治したい…シミ取りレーザーの気になるアレソレを全部解決!

 

 

6.他にも気になる年齢肌悩み…

ここまでシミの対策や治し方という観点でご紹介してきました。

ただ、年齢肌の悩みはシミだけではありませんよね。
今まではあまり気にすることのなかったしわや肌のくすみ、乾燥など悩みはつきません。

そこでおすすめしたいのがエイジングケアコスメ*です。
*エイジングケア:年齢に応じたケア

 

おすすめのエイジングケアコスメはこちらでご紹介しています!

 

【おすすめ17選】シミをなんとかしたいあなたへ|化粧水・プラスワン化粧品・クリニックをご紹介!

 

 

7.まとめ

ここまで気になるシミや年齢肌の悩みにフォーカスして対策をご紹介してきました。
自分が何から始めるべきか、少しはイメージが持てたでしょうか?

善は急げではありませんが、今すぐ行動することで少しでも効果を実感できるといいですね。