#休日の過ごし方 2020/12/02

サウナ女子が語るディープなサウナの魅力②「8℃の水風呂で感動!」

今、サウナにドハマりする「サウナ女子」が急増中!
インタビュー第一弾では、サウナにハマった女性たちの生態と、彼女たちが実感した効能や効果についてご紹介しました。

第二弾は、インタビュー中にお二人の口からポンッと出てきた興味深いサウナ小話をまとめてみました。
サウナ初心者もなるほどと勉強になるものから、目からウロコのおもしろ話まで!ぜひ楽しくご覧ください!

【サウナ女子インタビュー②】サウナ小話あれこれ&イマドキのサウナ事情も


(色々と話をしながら、お互い「わかるわかる~!」と終始楽しそうなサウナ女子のお二人)

第一弾はこちら→サウナ女子が語る”ととのう”の魅力①「水風呂は自分がお蕎麦になった感覚で!」

サウナ女子の注目アイテム!?サウナハット

サウナ女子の急増に伴い、サウナハット持参で入浴する女性を見かけることが増えているそうです。
サウナハットには、髪の毛を保護してくれたり、熱さが和らぐ効果が。使用するとサウナ内に長くいられるそうで、よりサウナをじっくり楽しみたい方にはピッタリかもしれません。これを持っていたらプロサウナ女子の仲間入りかもしれませんね(笑)

Mさん:私は最初サウナに5分も入れなかったのですが、ハットを被ってみると楽に入っていられるようになりました。サウナにハマったらぜひ試していただきたいアイテムです!(写真はMさん私物)

持ち運びもしやすいので、初心者でも挑戦しやすいアイテム!
価格帯やデザインも豊富なので自分のお気に入りを見つけてみるもの楽しい!

サウナの席によって温度が違うって知ってた!?

サウナ女子

サウナは上段のほうが熱くなっています。しかし上段のほうが人気で埋まりが早いんだとか!
初心者やまだ自分の適温がわからない方は最初は下段から慣らして入ってもいいですね。

Aさん:熱すぎるのは苦手なので、私は下段が快適です。ゆっくり入ってしっかり汗を出す感じが私の好みです。

Mさん:汗だくになるのが好きなので(笑)、私は基本上段狙いです!ただ、最近は本当に人気で埋まってることも多いです。今は朝サウナ派になっているので空いているし、気兼ねなく入れるので快適ですよ。

サウナ好きのお二人でも好みがきっぱりと分かれました!
そしてサウナ初心者しかいない取材班。上段下段で温度が違うなんて考えもしなかったので目からウロコ!

女性は休憩しない人が多い!?

 

あくまでお二人が見ている限りという話でしたが、女性は、水風呂のあとすぐサウナ室に入ってしまう人も結構多いのだとか。
それがダメというのが何かに書いてあるわけではないけど“休憩でこそ整える!”ということで、お二人は水風呂のあとの休憩を強く勧めていました。

水風呂に入る時のコツは?

「水風呂に入るなんて無理!」
そう感じる人も多いかもしれませんが、サウナがある所には必ずと言っていいほど水風呂もありますよね。
このように、基本的にはサウナと水風呂がセットなのはマストということ。
入浴効果を高めたり、ととのうためにもぜひ挑戦してみたいところですが、どうしても苦手という方は、慣れないうちは自分の脇を抱いて入るとと入りやすいのだそう。

Aさん:私も脇を押さえて(胸を隠すような感じ)入ると入りやすいです。プールや海と一緒で心臓を守るイメージなのかなって。冷たいのが苦手な人はやってみてください。

Mさん:私は温度が低い程ととのうので、冷たいとテンションがあがります(笑)8℃の水風呂に出会えた時は喜びました!!

ちなみに、水風呂の水温が10°切ると“シングル”と呼ばれるそうです。専門用語的ですね(笑)

サウナ人気上昇で、人気サウナは抽選制!?

男性専用がまだ多いサウナですが、人気サウナは女性専用DAYを設ける特別なイベントを実施することもあるそうです。しかし大人気につき利用者は抽選で決まる場合もあるそうです。

Aさん:男性専用サウナのかるまるさんが1日レディースデイを開催した時に抽選だったんです。私は惜しくも落選。絶対行ってみたかったサウナだったのでくやしくて!次はリベンジしたい!

コロナ禍の影響などもあるかもしれませんが、そのあたりからもサウナ人気が伺えますね!

行列必至!大人気の銭湯&サウナグッズ

Mさんも一目ぼれしたというサウナグッズ。Mさんのコレクションはこちら

左:愛用品のサウナハット
中:仕事中も着用!パーカーやTシャツ
右:サウナマット型のコースター
(すべてMさん私物)

Aさん:渋谷PARCOでパルコ湯という銭湯やサウナグッズのポップアップショップが開催された時はすごい行列でした!サウナ人気を感じました。

Mさん:私もグッズからサウナ沼に入ったので、グッズには目がありません。自宅にはサウナグッズが溢れんばかり(笑)ネットでも購入しています。


引用:https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=545

インタビュー当日も、お二人ともサウナグッズのTシャツとパーカーでご登場。
Mさんのパーカーはよく見ると「サウナ行きたい」と書いてありました!!

ちなみに下記のお写真はAさんとサウナ仲間のみなさん(笑)
大人同士お気に入りのグッズを身にまとい、ゆったりとサウナを楽しむ会なんてなんだか素敵!

初心者が気をつけたいサウナのマナー

おしゃべりは今時期コロナだからちょっとNGかも…という声が。
整い用のイスや使ったものは最後に水で流すのもお互い気持ちよく利用できるポイントかもしれませんね。

サウナ女子からサウナ初心者の方へメッセージ

最後にお二人からひとこといただきました!

Aさん:熱いだけで汗が出ない、皮膚だけが熱いが初体験だと水風呂も入れないし嫌いになっちゃうと思うので、最初はあきらめずにととのうが体験できる自分に合ったサウナをぜひ見つけていただきたいです♡

Mさん:サウナは24時間のところも多いので、子供がいても楽しめる趣味だと思います。朝活併用で身も心もリフレッシュでき、新規開拓は旅気分も味わえて最高ですよ。

お二人とも、気持ちいいと楽しいがすでに習慣化して、趣味やオタクの域に!
趣味と聞かれたらサウナと答えるのだそうです。

楽しそうに話すお二人にすっかりサウナの魅力にひき込まれてしまいました。

 

色んな楽しみ方を発見!サウナライフをぜひ始めてみよう!

2回に分けてご紹介したサウナ女子インタビュー!
色々な楽しみ方をリアルに語ってくださり、編集部メンバーもさっそく近場のサウナを検索してしまいました(笑)
みなさんも、リラックス&リフレッシュできるあなたなりのサウナの楽しみ方をぜひ見つけてみてくださいね。

次回は第三弾として、お二人が実際ヘビロテしているサウナの中から、初心者向けと本当におすすめしたいお気に入りサウナをご紹介します!

RECOMMEND関連記事