#カフェ 2020/10/27

【六本木カフェ】大人が心地よく過ごせる シックなテラスが魅力 ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ

働く女性&子育て中のママにワクワクする情報をお届けする「PRIME」で、ステキなカフェをご紹介するコーナー「カフェさんぽ」。

第11回目は、生活カウンセラーとして活躍する鈴木まりさんに、六本木にある「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」を教えていただきおじゃましました。

雨でも安心!ゆっくり過ごせる開放的なテラス席

「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」は東京ミッドタウンのショッピングエリアにあるカフェ。鈴木さんは、打ち合わせや執筆を行うときに訪れるのだとか。

「仕事の打ち合わせや、締め切り前に集中して原稿を書くときによく利用しています。天気のいい日はテラス席でリラックスしながら執筆するのが気持ちいいんです」(鈴木まり)

こちらのテラススペースには、ドームのようなガラスの屋根がついているので、雨の日でも安心。天候を気にせずゆっくり過ごせます。

テラスだけでなく、室内スペースも落ち着いたインテリアが人気。中央にあるコミューナルテーブルには、パワーソケットが完備され、ビジネスの合間に立ち寄り、ひとりで利用がしやすいのがうれしいポイントです。

ティーメニューが充実!お気に入りの一杯を見つける楽しみも

鈴木さんが「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」でよくオーダーするのは「フルーツ&ハニー ルイボスティー」。

注いだときにアプリコットの甘いアロマの香りが感じられ、口に含むとルイボスティーそのものの甘さが広がります。ルイボスティーはカフェインを含まないので妊娠中の女性にも安心です。

そのほか、ティーメニューは全部で12種類。アッサム、ホワイトペッパー、シナモン、クローブなどのスパイスをきかせ、チョコレートのようなフレーバーが楽しめる「ザ・リッツ・カールトン東京 オリジナルブレンド」も人気の高いメニューです。

シェフこだわりの逸品・特製ビーフカレー

こちらは不動の人気を誇る、定番メニューの「ザ・リッツ・カールトン東京 特製ビーフカレー」。

玉ねぎやトマトなどのシンプルな具材に、マンゴーのチャツネが甘味を加えて甘みを出しています。ローストアーモンド、クリスピーオニオンとともにいただくことで酸味と甘味のバランスがよく、スパイシーだけど辛すぎない味に仕上がっています。

ランチタイムにはモダンにアレンジしたコンフォードフード、カフェタイムには種類豊富な紅茶やコーヒーそしてスイーツ。夜はビールやワイン、オリジナルカクテルを楽しめる「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」。ONでもOFFでもさまざまなシーンで楽しむことができそうです。

<ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ魅力まとめ>
1 天候に左右されない解放感あふれるテラス
2 気分にあわせてオーダーできる多彩なティーメニュー
3 子供から大人まで大人気の特製ビーフカレー

<DATA>

店名:ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ
住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ザ・リッツ・カールトン東京 1F
電話:03-6434-8711(レストラン予約 10:00~20:00)
予約:なし
道のり: 東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線六本木駅徒歩約4分
営業時間:11:00-20:00
定休日:なし
予算:3000円
支払い:カード可
席数:48席
個室:なし
貸切:要相談
HP:https://cafeanddeli.ritzcarltontokyo.com/

現在新型コロナウィルス感染拡大防止のため、短縮営業中。
営業時間は変更する場合がありますので、HPをご確認ください。

<メニュー>

コーヒー・紅茶 950円~
フルーツ&ハニー ルイボスティー 950円~
ミネラルウォーター 800円~
ビール 900円~
ベーカリー 300円~
ペストリー 720円~
ケーキセット 1500円~
ザ・リッツ・カールトン東京 特製ビーフカレー 1800円~
(すべて税別、サービス料別)

メニューは変更する場合がありますので、HPをご確認ください。

<カフェを教えてくれた人>

鈴木まり
生活カウンセラー
日本女性ヘルスケア協会長、株式会社ロサ代表取締役、アーユルヴェーダサロンROSA並びにジョホレッチスタジオを運営。大学・専門学校では心理学を専攻。西洋医学、東洋医学、心理学の広い分野から、カラダ、メンタル、環境、生活全般において年間約600名の女性たちの悩みに接している生活カウンセラーでもある。著書『48手ヨガ~江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法』(駒草出版)。

<フォトギャラリー>


写真:岡村大輔(FOOD)