#休日の過ごし方 2020/12/23

祝・PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送開始!日プSEASON1の練習生ミッションと見どころを復習しよう!

2021年1月に放送が予定されているオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」season2を大特集!

こちらでは~ミッション編~として、サバイバルの内容である各ミッションや審査方法、みどころをピックアップしました!

「PRODUCE 101」シリーズの練習生と呼ばれる参加者たちは、1人1人がライバルだけど、それ以上にお互いの運命を握る仲間でもあります。

それらを踏まえて、投票システムやベネフィットなどのしくみを理解すれば、本編がさらにエキサイティングなものになること間違いなし!ぜひ参考にしていただき、新シリーズに備えてみてくださいね!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」特集記事

【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?
【第2回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN の魅力と見どころ大解説!日プSEASON2放送前に要チェック! ※12/23~公開予定
【第3回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で投票する時の参考に!国民プロデューサーはここを見ている! ※12/24~公開予定
【第4回・応援編】祝!PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 放送開始!国プが知っておきたい練習生を応援する方法 ※12/25~公開予定

引用:https://produce101.jp/news/?id=1

1、プデュのミッション紹介と見どころ

タイトル曲ステージを皮切りに、本格的なミッションがスタートします。
2020年12月現在、SEASON2の詳細はまだ発表されていませんが、ここではSEASON1の流れを参考にご紹介。
ここを押さえておけば、「PRODUCE 101 JAPAN」がもっと楽しくなること間違いなし!
他シリーズも概ね同じようなスタイルで進めていくことが多いので、スタートに向けてぜひ参考にしてみてください!

 

プデュのミッション①能力やスキルごとのクラス分け

最初に練習生全員の歌、ラップ、ダンスなどの実力をトレーナーが審査し、レベルごとに5つのクラスに分類します。審査するためのパフォーマンスステージは、運営が事前に決めたグループごとで披露。各ジャンルのトレーナー数名が集まり、かなり専門的な視点でチェックが入ります。

審査は二段階で行われ、まず最初のクラスでしばらくレッスンを受けます。その後再度トレーナーによる審査を1人ずつ受け、最終的なクラスが決定します。

プデュのミッション①クラス分けのみどころ 実力の高低に限らない魅力を見つける楽しさ

自己紹介の場のようなもので、国プは参加者のレベルやポテンシャルをチェックできます。練習生はここで自分の実力と直面することに。もちろん実力の高い子がかなり目立ちますが、実力不足の子の一生懸命さや、再審査までの短い間で努力する懸命さもかなり見もの!ここで推しが絞られる人も多いと思います。

また、練習生にとっても国プにとっても、ラストまで大きな存在となるトレーナー陣の的確な評価とアドバイスは必見です!

プデュのミッション②タイトル曲初代センター選抜

ミッション挑戦の前に行われる番組の看板となるテーマ曲のセンターを、一番実力のあるAクラスから決定。101人全員が立つオープニングステージのセンターは、憧れの的であり全練習生が狙うべきポジションです。
Aクラスのハイレベルなパフォーマンスが1人1人披露され、トレーナーや練習生の投票でセンターが選出されます。

プデュのミッション②タイトル曲センター選抜のみどころ 番組の象徴を決めるセンターの存在

タイトル曲のセンターに立つメンバーは番組の顔!サバイバル終了まで番組の象徴として大きな印象を残し、今後の投票にも大きく影響します。

初回のセンターポジションは注目を集めファンを獲得する大きなチャンスでもあり、シリーズを通して最も注目されるところです。

プデュのシンボル!101人全員が立つオープニングステージについてはこちら
⇒【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?

ーここからが本格的なサバイバルミッションの開始!ー

プデュのミッション③ポジションバトル

ボーカル(4曲)、ラップ(オリジナル楽曲)、ダンス(4曲)の9つの課題曲が用意され、1曲を2グループづつ披露します。
ステージは国プ兼観客を入れての発表となり、会場投票が高いチーム全員にベネフィットといわれるボーナス票が加算されます。

プデュのミッション③ポジションバトルのみどころ 練習生の希望のチームに入れるかどうかがポイント

得意分野があっても、希望通りの選曲ができるとは限らないのがプデュのミッション!
例えばラップ志望の子がボーカルチームに入ったり、ダンスが苦手な子がダンスチームに入ってしまうこともあり、選曲は練習生の死活問題です。しかし、彼らは全てのスキルを要求されるグローバルアイドルの原石!ポジションに対する文句は許されません。

ただ、実力を発揮して輝く子はもちろん目立ちますが、苦手分野に当たっても、克服していく姿で国プに感動を与えたり、逆に何でもこなすオールマイティーっぷりを見せて人気が出る子もいます。

ここで第1回順位発表が行われます!
4週目までの合計投票数で順位発表。61位以下の練習生が脱落してしまうのです。

プデュのミッション④グループバトル

10曲の課題曲が与えられ、グループごとにステージを披露。グループは代表となる練習生による指名制で決まります。ステージは、ポジションバトル同様、観客入場とベネフィットありで進行されます。

プデュのミッション④グループバトルのみどころ チーム編成はランキング上位者の指名制!

グループバトルのみどころは、チームを指名制で決めていくところ!メンバーの実力やバランスが結果に大きく響くため、選ぶ方も選ばれる方もドキドキハラハラの連続です。

順位が高い参加者から選ぶ立場になっていきます。選ぶ立場になった子は、プロ意識、ライバルに対しての考え、時には策略家の顏が見えたりするため、良くも悪くも大きな印象を残すことになります。練習生による指名制ゆえ、トップクラスの練習生だけを集めた「アベンジャーズチーム」が誕生することもあれば、バランス重視のチームだったり、逆に「余り物」になってしまう練習生やグループも。
選んでもらえなかった練習生たちの痛ましい姿を見るのはつらいですが、そこからの奮闘記にも胸打たれます。

グループバトルの後、コンセプトバトルのチーム編成後に第2回順位発表が行われます!
7週目までの合計投票数で順位発表。36位以下の練習生が脱落してしまいます。

プデュのミッション⑤コンセプトバトル

5曲のオリジナル曲が課題曲として与えられ、視聴者が決めたグループでステージを披露します。
オリジナル曲のクオリティはかなり高く、ステージの注目度がかなり高いバトルになります!

プデュのミッション⑤コンセプトバトルのみどころ 国プがチーム分けの采配を握る!

チーム分けが国プの投票で決まるのが、コンセプトバトル最大のポイント!国プは各練習生にやってほしい曲を投票できます。
コンセプトバトルでは「曲の雰囲気にマッチして魅力を十分に発揮できること」が大変重要になるため、推しがいる国プはその子に似合う曲が与えられるかそれはもう命懸け!

さらに、この回ではチーム分けの後に第2回順位発表があり、そこで脱落者が出るため途中で再編成が行われます。その方法が実に残酷!チーム内で自分以外のメンバーをランキングし、結果最下位になった子が人数が足りないチームへ異動となるのです。選ばれなかった悔しさと悲しさ、そして練習も一からになるダブルパンチ。もうそのシーンは見ていられません!

プデュのミッション⑥デビュー評価

最後まで勝ち残った練習生によるデビューを懸けたラストステージ!2曲のオリジナル曲が課題曲として与えられ、どちらか1曲を生放送のステージで披露します。
ラストステージは、放送中も投票は行われ評価される場である一方で、これが練習生たちの長いようで短い挑戦の集大成の舞台とも言えます。
最終集計で視聴者投票1位~11位がデビューメンバーとなります。

プデュのミッション⑥デビュー評価のみどころ ラストステージにかける練習生の想い

曲決めでは、下位から順に希望曲とポジションを選択し、希望が重なった場合は上位の子が下位の子を動かせます。ポジションだけでなく曲自体を変更させることも可能。

これがラストステージになるため、センターで目立つこと、得意ポジションで実力を発揮することなど練習生たちにとっては票獲得の最後のチャンス。色々な考えや想いが交錯する運命のポジション決定は大注目!

プデュのミッションの集大成!結果発表

デビュー評価であるラストステージがリアルタイムで生放送されます。放送中も締め切りギリギリまで投票が行われ、いよいよ結果発表へ!

プデュのミッションの集大成!結果発表のみどころ

投票を終えたら、あとは練習生たちの集大成であるステージをしっかりと見届けましょう。あとは結果を待つのみ!若者の夢を掴む瞬間と散る瞬間に心震わせながら思う存分涙を流してください。

2、プデュは自分だけ上手くいけばいいわけでない

デビューを左右するボーナス票の重要さ

上記説明の通り、プデュでは、常時獲得する個人票の他、各ステージ後に与えられるベネフィットといわれるボーナス票が存在します。
これは、会場投票が高かったほうのチーム全員に与えられるもの、さらにその中の1位の子に与えられるもの、全ステージの中で一番得票が多かった子に与えられるものなどがあります。

ボーナス票は1000~数十万とその時によってさまざまですが、いずれにせよグループ全体の出来がよくなければ、1人の子がどれだけ素晴らしくてもベネフィット獲得には繋がりません。

ボーナス票を狙ってどうチーム編成するかの戦略が鍵

チームを勝たせるためにスキルの高い子を入れてしまうと、今度は自分の狙うポジションを奪われる可能性が出てきます。

このようにプデュのグループ決定は一筋縄ではいかない考えや策略が必要となり、しかもその選択が結果にかなり影響してくるため、常に練習生たちは大きな決断を迫られることに。

国プにとっても、このチーム分けの過程は、毎回大きなみどころになります。

3、プデュの投票とリセット

 

プデュの投票は基本1日1回

プデュの投票は、基本1日1回です。スタート時点では、101人から11人を選んで投票するのですが、ステージが進むにつれ、
60人から11人を選ぶ→35人から2人を選ぶ→20人から1人を選ぶというように徐々に練習生の数と投票枠が少なくなっていきます。

中間順位発表で票数はリセット!下位メンバーのハンディ持ち越しはなし!

また、投票は累計ではなく中間順位発表の後にリセットされますので、練習生は脱落さえ免れればそこからのハンディはなし!希望を捨てずに挑戦し続けることができます。

テーマに沿った投票戦略を

投票のポイントは、各ミッションごとに、ポジションバトルは各ポジションのスキルを見る、グループバトルはグループとしての総合力を見る、というようにテーマがあるので、ぜひその投票ポイントも一緒にチェックしてみてくださいね。
おそらく決まった推しがいる国プはそれどころじゃないと思いますが(笑)

ポイントを押さえてプデュを2倍楽しもう!

~ミッション編~として、各ミッションや審査方法とそのみどころをピックアップしました。

これを読んだあなたはseason2の一流プロデューサーになれるはず!

尚、各ミッションのテーマや投票ルールは放送でも紹介があるので安心!途中で分からなくなってしまった時は、Twitterやブログなどでも詳しく解説してくれているファンの方もたくさんいます!

難しいことはあまりないので、ぜひチェックしながら懸命な練習生たちを応援し、国プの責務を全うしましょう!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」特集記事
【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?

【第2回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN の魅力と見どころ大解説!日プSEASON2放送前に要チェック! ※12/23~公開予定

【第3回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で投票する時の参考に!国民プロデューサーここを見ている! ※12/24~公開予定

【第4回・応援編】祝!PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 放送開始!国プが知っておきたい練習生を応援する方法 ※12/25~公開予定

 

RECOMMEND関連記事