#休日の過ごし方 2020/12/24

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で投票する時の参考に!国民プロデューサーはここを見ている!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の放送に向け、プデュの魅力をお伝えしている本シリーズ!

今回は、【第3回・基本編】として国民プロデューサーとして投票する時にどんな点をチェックすればいいのか、先輩国プに聞いたポイントを紹介します!

これを読めば、練習生の魅力を余すところなくキャッチできるはず!ぜひ読んでいただき、番組スタートに備えましょう!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」特集記事
【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?
【第2回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN の魅力と見どころ大解説!日プSEASON2放送前に要チェック!
【第4回・応援編】祝!PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 放送開始!国プが知っておきたい練習生を応援する方法
【番外編】祝・PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送開始!日プSEASON1の練習生ミッションと見どころを復習しよう!

引用:https://produce101.jp/news/?id=1

 

国民プロデューサーはココを見ている!投票のポイント

ビジュアル、パフォーマンス力、アイドルとしての素質などは大前提。
しかし、それ以外も大きな投票の理由になるのがプデュの面白さであり、国民投票の醍醐味でもあります。
それでは、国民プロデューサー(通称:国プ)はどんなところで心動かされ、投票しようと思うのでしょうか。
さまざまなポイントをご紹介しますので、国プになる予定の方はぜひチェックしてみてください!

国民プロデューサーはステージ以外でも評価している

投票の基準は人それぞれ

一般の視聴者が参加できるサバイバル番組の醍醐味は、「何が人々の心を動かしているか」その投票の基準が多岐にわたるところ。
ステージで輝く姿の他、チーム決めやリーダー選出、練習風景など本番までの過程を放送する「PRODUCE 101」では、ライバル達とどう関わるのか、リーダーとしての姿、練習生同士寄り添う姿なども投票する理由になります。
単にアイドルとしてのビジュアルや実力だけでなく、人としての魅力も結果を左右するのです。

パフォーマンスや見た目以外の魅力も大きな評価基準

もちろんパフォーマンス力が高い子やビジュアルの良い子が人気になる傾向はありますが、それ以外の魅力も大きな武器になり、視聴者がどの推しポイントで投票しているかはさまざま。
そのため、投票ごとに思わぬ子の人気が急上昇したり、逆に態度次第では評価を下げてしまうこともあります。

国民プロデューサーの心を動かす!リーダーとセンター

リーダー、センター…パート分けが鍵を握る

各ミッションでグループ分けした後にまず行うこと。それはリーダーの選出とセンターポジションを含む各パート分けです。
特にリーダーとセンターは注目度が格段に上がるため、国プの視線を一気に集めることに。

ただ、実力や経歴はバラバラ、考え方まで違う練習生たちをまとめあげ、難易度の高い課題曲を短期間で完成までもってくるリーダーの仕事は並大抵ではありません。
また、センターは花形である一方、曲の完成度を左右する重要な役割なため、実力だけでなく他を圧倒するカリスマ性や雰囲気も必要に。ステージ評価では、他のグループより多く票を得てベネフィット(特典票)を獲得することは順位をあげるためにはマスト。特にセンターの出来栄えが、個人だけでなくグループ全体の投票にも大きな影響を及ぼすため、最重要視されています。

トレーナーの意見に左右されることも

リーダーやセンターに決まったものの、途中でメンバーやトレーナーの意見で降ろされる練習生も少なくはありません。「PRODUCE 101」においてセンターを誰がやるかは番組を通して要であり注目ポイントと言えます。

個人カメラで推しのパフォーマンスを徹底的にチェック

【第2回・基本編】でもご紹介した通り、K-POPの文化にである「チッケㇺ(個人カム)」。
特設サイトやYouTubeに、練習生一人のパフォーマンスだけを追った動画が全員分用意されています。

本編では見切れていた練習生の映っていないパフォーマンス部分を最初から最後まで見ることができる画期的な動画!
放送の分量が少なかった練習生の隠れた実力や素敵な表情を発見できるチャンスですので、気になる練習生がいる場合はチェックするのがおすすめです!中には全員分チェックする強者の国プも!

パフォーマンス重視の国プにはマストなコンテンツですのでお見逃しなく!

 

アイドルをデビューさせるのは自分!

2020年12月6日に事前オーディションの応募が締め切られ、現在練習生101名の発表を待つ状態の「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」。

本記事【第3回・基本編】含むシリーズの第1回~3回では、番組を楽しむための基礎知識をご紹介しました。

今回はコロナ禍という特殊な状況下ですが、君の想いが“ツバサ”になる LET ME FLYをスローガンに、エンタテイメント界で再び国民を巻き込んだ一大プロジェクトがスタートするのは非常に楽しみですよね!

次回は第1回~3回の「基本編」に引き続き、応援編として、本編視聴と投票以外にもさらに楽しめるコツやファンからの裏話をご紹介!
国民プロデューサーとして知っておきたい濃厚な内容でお届けしますのでお楽しみに!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」特集記事
【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?
【第2回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN の魅力と見どころ大解説!日プSEASON2放送前に要チェック!
【第4回・応援編】祝!PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 放送開始!国プが知っておきたい練習生を応援する方法
【番外編】祝・PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送開始!日プSEASON1の練習生ミッションと見どころを復習しよう!

RECOMMEND関連記事