#休日の過ごし方 2020/12/24

PRODUCE 101 JAPAN の魅力と見どころ大解説!日プSEASON2放送前に要チェック!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の放送に先駆けて、アイドルサバイバルオーディション番組を特集している本シリーズ!

今回【第2回・基本編】は、プデュの基本のキから、見どころと楽しみ方までをご紹介。

オーディション番組ビギナーも、国民プロデューサーになりたくなるような情報と番組の魅力をたっぷり解説します!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」特集記事
【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?
【第3回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で投票する時の参考に!国民プロデューサーここを見ている!
【第4回・応援編】祝!PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 放送開始!国プが知っておきたい練習生を応援する方法
【番外編】祝・PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送開始!日プSEASON1の練習生ミッションと見どころを復習しよう!

 

引用:https://produce101.jp/news/?id=1

 

プデュの見どころと楽しみ方~基本編~

プデュの見どころ・楽しみ方は本当に人それぞれ・多種多様で語り尽くせないのですが、ここでは、主にサバイバルオーディション番組をまだ見たことがない方に向けて、プデュの見どころを紹介していきます!

プデュのシンボル!101人全員が立つオープニングステージ

101人が歌い踊るステージは圧巻

「PRODUCE 101」シリーズを初めて見る方は間違いなく驚くオープニング。
この番組は、各シリーズ必ず練習生全員で披露する大舞台から始まります。101人が一斉に歌って踊るステージは圧巻!曲はどれも「僕を(私を)選んで」というような歌詞で、これが「PRODUCE 101」の特徴であり各シーズンのシンボルとなっています。

初代センターは誰?!オーディションは既に始まっている!

最初から登場しセンターでパフォーマンスするグループはAクラスのメンバーで、さらに中央にいる子は101人の中から最初に選ばれた初代センター!初代センターは、知名度アップに加え、歴代のメンバーが必ずデビューを果たしているというジンクスがあり、誰もが狙いたい座。season1の川西蓮くんもジンクス通りJO1でデビューを果たしています。

各国版のステージをYou Tubeで見比べてみよう

PRODUCE 101の象徴でもあるこのステージは、韓国版、中国版、日本版全てYouTubeにアップされているので見比べてみるのもおすすめです!

<韓国男性版>


<中国版>

<韓国女性版>

プデュの個人カメラ!ステージから日常まで1人1人チェックできる!

推しだけを見ていられる…!個人カムとは?

K-POPの文化に「チッケㇺ(個人カム)」というものがあります。
これはフォーカス動画のことで、特設サイトやYouTubeに、練習生一人のパフォーマンスだけを追った動画が全員分用意され、いつでも視聴可能になっています。

練習や生活風景まで…推しの素を見られる

選挙のようなPR動画や、本編以外の練習風景、寮での生活風景まで一部配信。国プは彼らの実力や素の姿を細部までチェックできるうえ、これが本編以上に話題になったりSNSで拡散されたりするため、投票を左右する重要なポイントになります。

 

プデュの観客を入れたステージと投票

観客国プが投票を左右する

「PRODUCE 101」では、各ステージに国民プロデューサーを観客兼投票者として実際に入場させます。
ここに参加した国プの投票結果は、万単位のベネフィット(特典票)として通常の投票に加えて加算されることがあり、生のステージを観覧した国プはより一層重要な役割を果たすことになります。

SEASON2はコロナ渦での開催となるため、新たなシステムが取り入れられると予想されますが、この本物のコンサートさながらのステージこそが、国プに最もアピールできるチャンスであり、番組の一番のみどころ!

パフォーマンスはオンラインでも視聴可能

ステージはYouTubeを始めオンライン上に残り、ファイナルに限らず素晴らしいパフォーマンスは番組史上後世に名を残す「伝説のステージ」に。何よりファンにとっては、1度しかないステージを見届けるかけがえのない時間になります。(観覧はWEBからの申し込み抽選)

プデュは本人画像を使って推しMENを応援できる!

推しが駅の看板に!ファンの応援合戦が熱い!楽しい!

画面の中だけでは終わらないのが「PRODUCE 101」のすごいところ!
文字通り「国民投票」を行うわけですから、投票開始とともに、ファンもリアルな世界で応援合戦を始めます。
期間中、実際に駅や街中で屋外広告やデジタルサイネージ広告等で応援看板を出すケースも!(ケースにより運営事務局に事前概要確認要)

しかもseason1ではロゴや練習生写真を使用して応援することが公式でも認められていました!
これはファンは大いに盛り上がるし、知らない人が番組を知るきっかけになりますよね。
ちなみに、season2ではそのような発信はまだなされていませんが、発表があった際は画像使用などについては、公式HPで注意事項等よくお読みになりルールを守った上での運用をお願いします。

参照:https://1st.produce101.jp/news/?id=36

ラストまで予測不可!プデュの巧妙な投票システム

リアルタイムの投票にワクワクどきどき

番組が始まる=視聴者投票の開始です!
視聴者は自分好みの“推しMEN”を11人PICK UPして仮想アイドルグループを作ります。

投票は1日1回可能で、投票サイトにログインしWEB上で行います。番組を視聴しながらデビューさせたい“推しMEN”を選んで投票してください。

人気の練習生が急にランクダウン?!ハラハラの投票システム

投票は、回が進むごとに練習生の人数も減り、11PICKから2PICK⇒1PICKと投票可能人数も減っていき、最終選考では1人にしか投票できなくなります。

このシステムがファンにとっては醍醐味であり恐怖でもあるところ!
国プが推しをたくさん選べるうちは必ず投票され上位で目立っていた練習生が、投票可能人数が減ると急にランクダウンして驚くということが結構あります。

本当に1PICKされ熱い支持を受けているのは誰なのか、最後の最後までわからないのも番組の醍醐味でファンが過熱する理由です。

プデュ最終回!号泣必至のリアルタイム結果発表

最終回のステージ披露は号泣必至

コロナ禍の今回はまだ未定ですが、「PRODUCE 101」の最終回にあたるデビュー評価と結果発表は生放送で行われます。
観客を入れてのステージ披露とリアルタイム投票で、盛り上がりは最高潮に!
震えて見ていられないという方も毎回続出するくらい、結果発表は練習生も国プも全てが息をのむ瞬間!
ラストの結末は笑顔と涙で色んな感情が交錯しますが、感動のフィナーレとラストまで駆け抜けた感は、番組に関わる全ての人に大きな余韻を残します。

プデュの見どころがわかったら、国プになろう!

今回は【第2回・基本編】として、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON1」で練習生に課されたミッションの流れに沿って、プデュの見どころを紹介しました。

あなたも国民プロデューサーになりたくなってきましたか?

次回の記事では、先輩国民プロデューサーが、投票の際、どこを見ていたかを大解説!もちろん誰に投票を決めるかの基準はあなた次第ですが、101人もいると迷ってしまう~という方の参考になればと思います!

そのあとにも、応援編として国プが知っておきたい練習生を応援する方法まで一挙ご紹介!各回、濃厚な内容でお届けしますのでお楽しみに!

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」特集記事
【第1回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送前に知っておきたい!オーディション番組って何?
【第3回・基本編】PRODUCE 101 JAPAN SEASON2で投票する時の参考に!国民プロデューサーここを見ている!
【第4回・応援編】祝!PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 放送開始!国プが知っておきたい練習生を応援する方法
【番外編】祝・PRODUCE 101 JAPAN SEASON2放送開始!日プSEASON1の練習生ミッションと見どころを復習しよう!

 

RECOMMEND関連記事