#休日の過ごし方 2020/12/25

オンライン初詣・祈祷ができるスポット3選!新年はおうちにいながら初詣

コロナ禍の今、人混みを避けつつ安全に初詣に行くのが難しくなっています。そんなときにおすすめなのが、オンライン初詣やオンライン祈祷を利用すること。
オンライン初詣なら、暖かい家の中でスマホやパソコンから簡単に参拝できますよ。ここではオンライン初詣・祈祷が可能なスポットを3つご紹介します!

①鳥飼八幡宮@占いフェス ONLINE 2021 NEW YEAR

縁結びの神様として有名な福岡県の鳥飼八幡宮。
1700年の歴史をもち、年間50万人もの参拝者が全国から集う、由緒正しき神社です。

コロナ禍の今年は、鳥飼八幡宮と日本最大級の占いイベントを主催する「占いフェス」がコラボした、「占いフェス ONLINE 2021 NEW YEAR」が開催されます。

鳥飼八幡宮・オンライン初詣の方法

鳥飼八幡宮へのオンライン初詣は、「占いフェス」の公式サイトからアクセスできます。
オンライン初詣では神社への参拝はもちろん、賽銭やおみくじ、絵馬の奉納、お守りの授与まですべて体験可能です。
オンライン初詣は12月31日(木)19時にオープンします。「鳥飼八幡宮アイコン(神社アイコン)」をタップして、神殿に参拝しましょう。

願いが叶う「ご縁むすび」をゲットしよう!

授与されるお守りは「ご縁むすび」。
良縁むすび、学業むすび、たからむすび、すこやかむすび、こやすむすびの5種類です。

一つは手元に郵送され、もう一つは鳥飼八幡宮の御神木へ結び付けられます。
強く願いごとを思い浮かべながら、「ご縁むすび」を自分の持ち物や部屋に結びけると、願いが叶うとされています。ぜひ試してみてはいかが?

②朝護孫子寺・神峯山寺@毘沙門天オンライン初詣2021

二大毘沙門天として知られる朝護孫子寺と神峯山寺。
奈良県の朝護孫子寺は、日本で初めて毘沙門天が出現したとされる場所であり、大阪府高槻市の神峯山寺は、日本で初めて毘沙門天像が安置された寺院です。

この毘沙門天の聖地にて、寺社専門の動画配信サービス「寺社Now LIVE」を利用したオンライン初詣「毘沙門天オンライン初詣2021」が実施されます。

毘沙門天オンライン初詣2021の参拝方法

視聴コード:オンライン初詣 を入力

「毘沙門天オンライン初詣2021」では、疫病退散の祈りを込めた新年の祈祷・祈願が、2021年1月1日(金)午前0時から無料でライブ配信されます。
当日は無料参拝視聴URLにアクセスして、視聴コードに「オンライン初詣」と入力しましょう。
なお、新年の祈祷・祈願は1月15日(金)までアーカイブ視聴できます。

配信スケジュールをチェック

新年の祈祷・祈願の配信スケジュールは、以下のとおりです。

① 0:00〜3:00頃 神峯山寺 本堂(LIVE)
② 3:00〜4:00頃 神峯山寺 化城院 毘沙門初護摩祈願と法話(LIVE)
③ 4:00〜4:30頃 朝護孫子寺 本堂 大般若祈祷(録画)
④ 4:00〜12:00頃 神峯山寺(LIVE)と朝護孫子寺(録画)を交互に中継
※7:00前後に神峯山寺より「初日の出」遙拝

時間はあくまで目安で、状況次第で変更になる場合もあります。
また、初日の出の遙拝は天候の影響により、変更の可能性があるので注意しましょう。

史上初!投げ銭システムでオンラインお賽銭

「毘沙門天オンライン初詣2021」では、投げ銭システムを利用したオンラインお賽銭もできます。
これは史上初の試みで、コロナ禍の新参拝スタイルと言えそうですね。

ただし、投げ銭システムでのお賽銭は、祈祷・祈願中は御法度!
お賽銭のできる時間帯を事前にしっかり確認しておきましょう。

限定御札付き参拝視聴チケットも販売中

チケットぴあとローソンでは、限定御札付き参拝視聴チケットが3,810円(税込)で販売中です。
限定の御札は後日郵送されますので、オンライン初詣の御利益を受けたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

【限定御札付き参拝視聴チケット購入先】
チケットぴあ
ローチケ/ローソンチケット

③靖国神社@オンライン祈祷・頒布

東京都千代田区にある靖国神社は、桜の名所としても有名で、毎年10万人を超える方々が初詣に訪れる都内有数の神社です。

靖国神社・オンライン祈祷・頒布の方法

靖国神社では感染症予防のために、お祓いを受けたい場合には「オンライン祈祷」が、お神札・お守り等を入手したい場合には「オンライン頒布」が実施されます。
いずれも公式ホームページからの受付で、1月1日に開設予定です。
気になる方はぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

コロナ禍の新参拝スタイルは「オンライン初詣」で決まり!

コロナの感染拡大がさけばれる今、わたしたちにできるのは3密を避け、一人一人が感染予防に努めること。
この新年はおうちで暖かくして、オンライン初詣や祈祷により、心穏やかに過ごしたいものです。

オンラインなら普段訪れることのできない遠方の神社にも、気軽に参拝できますよ。
ぜひご家族でオンライン初詣を利用してみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND関連記事