PR記事 #休日の過ごし方 2020/08/21

【必見】スマホに支配されているあなた。夜寝る前の読書ルーティン始めてみない?

夜家にいることが多くなった今日この頃。

 

動画のサブスクで永遠に映画やドラマ鑑賞でついつい夜遅くなりがちではありませんか?

 

そして朝、まだ眠い目を擦って起きる毎日。

 

そんな夜のルーティン、せっかくだから「読書」に変えて素敵なナイトタイム過ごしませんか?

1、そもそも寝る前に読書することはいいことなの?

(1)メリット

①記憶力が向上する

学生時代に実践していた方も多かったのではないでしょうか。

 

睡眠直前に勉強していたものや考えていたものは朝やお昼に勉強したものよりも脳への定着力が科学的にも実証されています。

②ストレスが軽減され精神安定につながる

読書は現実社会から離れ、想像上のものを読み考えを広めるため自分の気持ちのマイナスな部分を取り除くことができるため、不安やストレスを取り除く効果があるそうです。

③睡眠の質が上がる

寝る前に読書をするとより深い睡眠に繋がると言われているため、睡眠の量を取れない現代社会の日本人にとっては最高かも知れません。

④プレゼン能力が上がる

読書をするとボキャブラリー力、発想力、会話力が蓄積されていくため、人前でのプレゼンやコミュニケーション能力の向上にも最適とされています。

(2)デメリット

①ブルーライト

電子書籍などで読書をする場合は、ブルーライトに気をつけなければいけません。

 

ブルーライトは睡眠を促すホルモンの分泌を抑えてしまう原因になります。

 

これを回避するにはブルーライトカットの保護フィルムやブルーライトカットのメガネを着用するといいでしょう。

(引用: JINS)

 

テレワーク増えた現代。仕事でパソコンを一日見て、休憩時間や寝る前にもスマホを見て。

そんなみなさまにおすすめの商品です。

 

もちろんフレームも選ぶこともでき、ブルライトカット率も25%のものと40%ものがあるので、自分の生活シーンに合わせて使用することをおすすめします!

②目が疲れる

夜寝る前だと、お部屋も暗くしていますよね。

 

ですが、読書に最適でない明るさで読書をしてしまうと、目が痛くなったり疲れてしまって読書が長続きしません。

 

読書にあった明るさと時間で読書を楽しみましょう。

③眠れなくなる

小説ものなどを読んでいると続きが気になって眠れなくなったり、本のジャンルによっては脳を興奮させてしまい、なかなか眠りにつけなくしてしまうものもあるかも知れません。

ですので、寝る前の読書では、ホラー小説や自分が怖いと思うようなジャンルは控えるようにしましょう。

2、快適に寝る前読書をするために…。

では、快適に夜読書を楽しむためにはどうすればよいのでしょうか。

(1)読書する姿勢は大丈夫?

ずっと横になりながら読書をしていると手が疲れてきたり変な筋肉を使ってしまって、変な体の部位が痛くなったりしてしまうかも知れません。

 

そんな時には、枕職人が読書のためだけに開発したと言われるこの枕はいかがでしょう。

(引用: amazon)

 

普通の枕より大きく設計されており、2つ折りにすることができるため横向きやうつ伏せでも枕の形を変えることで読書を楽しむことができる優れものです!

(2)読書専用スタンドライト使わない?

(引用: Rakuten)

 

色も光もそれぞれ5段階段階調整することができ、アームの位置や角度も自由自在に動かせるので自分の読書スタイルに合わせて変えることができるので目が疲れたり、無理な姿勢を続ける必要がなくなります。

 

(3)リラックス音楽かけちゃう?

音楽かけながらの読書とか最高じゃないですか?

 

そんな時におすすめするのは、WONKと言う4人組のソウル・バンドグループです。

 

 

日本人のバンドながらほとんど日本語使われないため読書の邪魔をすることもありません。

 

どの曲も夜読書する時にちょっとエモさを足してくれる曲調で、ハマってしまうかも知れません♡

 

(4)アロマとかたいちゃっても素敵かも

アロマはやはりリラックス効果を高める効果があるのは有名ですよね。

 

やはり、よりよい睡眠をとるためにはリラックス効果を高めることも大切になってくるでしょう。

(引用: 無印良品)

 

なんと、おやすみブレンドとネーミングされたこのアロマ。

 

リラックス効果が高いベルガモットの香りも配合されているため夜、寝る前にはぴったりの商品です♡

 

もっとアロマについて知りたい方はこちらの記事もご一緒にどうぞ♡

睡眠の質はアロマであげる!オススメのアロマなグッズを紹介【比較表付き】

 

3、なんの本読もうかな。

さて、ここまでは寝る前の読書を最適なものにするためのことについて紹介してきましたが、ここからは本そのものをテーマ別にご紹介していきます!

(1)【睡眠の質】人生の長い時間を費やす睡眠だから

(引用: amazon)

 

爆発的に売れていたこの本。睡眠のことについて検索すると、この「スタンフォード」と言うワードが上位にくるほどです。

 

寝る前の読書をはじめるあなたにはぴったりな本かも!?

 

もっと良質な睡眠について知りたい方はこちらもどうぞ。

【睡眠は量より”質”】理想の睡眠を目指す おすすめ本を紹介

(2)【恋愛小説】オトナのほろ苦恋愛覗いてみる?

(引用: BOOK OFF)

あの江國香織が書いたオトナの女性の恋愛模様を書いた小説。

短編ものなのでとっても読みやすく、これからオトナの恋愛を学んでいく女性にはぴったりの作品になっております。

(3)【感動】心から泣きたい時に。

(引用: amazon)

 

映画化もされているこの物語。

 

女性も男性と同じように働くようなった現代。さらに、右も左も分からずに社会に飛び込む新社会人たち。

 

働いていれば一度は仕事が嫌になったことがあるのではないでしょうか。

 

そんな現代社会で生きる強い日本人に贈る感動ストーリーです。

(4)【自己啓発】この知識知ってるだけで全然違う!

(引用: amazon)

かなり長い間女性のバイブルとして愛されている本なのではないでしょうか。

(私が小学生の時に読んだ記憶があります。年齢がバレるので何年前とは言いませんが…。)

 

せっかく女性として生まれたのだから女性として女性だからこそできる人生の心得を教えてくれます。

(5)【マンガ】久しぶりに読んでみたら楽しいやん♪

(引用: めちゃコミック)

女性が読むマンガってもっぱらラブコメの印象が強いのは私だけでしょうか?

 

子供の頃や学生時代は学園ものばっかり読んでたけど、やっぱり大人になったら大人な恋愛ものみたいですよね。

 

マンガだとシーンが描かれ可視化されておりドキドキしちゃうこと間違いなしです!

(6)【写真集】活字が苦手あなたに。

(引用: amazon)

 

1年間365日分の絶景が毎日1つずつ紹介されているので、自分の誕生日や大切な人の誕生日を探してみても面白いかも知れません。

 

大きいサイズでしっかりした素材なので、ひめくりカレンダーにしても素敵かも♡

(7)【勉強】これからの人生のために

(引用: amazon)

 

誰もが知る「星の王子さま」英語で書かれていますが、優しい英語で書かれているので英語初心者でも読解しやすく設計されています。

 

一度、星の王子様を読んだことがある人は内容を理解しやすくサクサクと英書が読めて楽しいかも♪

 

まとめ

今回は

 

・寝る前の読書のメリットやデメリット

・最適な読書をするための方法

・【テーマ別】のおすすめの本

 

を紹介してきました。

 

ぜひ、これを機に素敵なナイトタイムをおくってみませんか?

RECOMMEND関連記事