#カフェ 2020/12/25

【日本橋カフェ】世界最高峰 本場の生ハムを堪能できる「カフェ&バル モンタラス」OPEN

働く女性&子育て中のママにワクワクする情報をお届けする「PRIME」で、ステキなカフェをご紹介するコーナー「カフェさんぽ」。

第13回目は、生活カウンセラーとして活躍する鈴木まりさんに「カフェ&バル モンタラス」を教えていただき、おじゃましました。

アンティーク調の落ち着いた空間。フラメンコショーの開催も!

「カフェ&バル モンタラス」は、日本橋にオープンしたばかりのスペインカフェ&バル。鈴木さんは仕事の会食や執筆のときに利用することが多いのだとか。

「ひとりで行くときはゆっくり食事をして、原稿を書いています。女友達との食事会や、仕事の接待でも利用します。老若男女どなたでも喜ばれるので、ビジネスシーンでも利用しやすいです」(鈴木まり)

スペインの小洒落たバルのような、アンティーク調のインテリアは落ち着いた雰囲気。フラメンコショーが開催される日もあり、スペインを肌で感じられるところも魅力です。

本場・モンタラス社の生ハムはここでしか食べられない

鈴木さんが「カフェ&バル モンタラス」でよくオーダーするのは「生ハム盛り合わせ」。

「カフェ&バル モンタラス」で提供されるのは、世界最高峰イベリコべジョータメーカー・モンタラス社の生ハム。

モンタラス社で作る生ハム“イベリコべジョータ”は、ドングリ林の自然放牧でドングリだけを食べて育った豚を加工したもの。

36ヶ月間熟成した、無添加の生ハムは、旨味と甘味が口の中いっぱいに広がる奥深い味わいです。

スペイン産ワインが50種類!自家製サングリアやカクテルも

生ハムをはじめ、パエリアなど本格スペイン料理に合うスペイン産ワインが50種以上揃っているのもこのお店の特徴。それ以外にも、カヴァやシェリー酒などスペインならではのお酒が楽しめます。

軽く一杯飲みたいときにおすすめなのが「自家製サングリア」。白のサングリアにはグレープフルーツ、リンゴ、レモンが、赤のサングリアにはオレンジ、リンゴ、レモンが入っており、フレッシュな風味が堪能できます。

ノンアルコール派にもうれしい!ノンアルビール・エルディンガー

ノンアル派におすすめなのは、ドイツのノンアルコールビール「エルディンガー」。麦の香りとグレープフルーツのほろ苦さがマッチしたビールテイスト飲料で、フルーティーな味わいを楽しめます。

シーンに合わせてさまざまな楽しみ方ができそうな「カフェ&バルモンタラス」。ぜひ一度足を運んでみては。

<カフェ&バルモンタラス魅力まとめ>
1 アンティーク調の落ち着いた空間
2本場・モンタラス社の生ハム
3 スペイン産ワインが50種類揃う

<DATA>

店名:カフェ&バル モンタラス
住所:東京都中央区日本橋室町1-12-10 ムロホン6ビル
電話:03-6281-8377
予約:可
道のり: 東京メトロ銀座線 三越前駅徒歩約3分、JR総武本線 新日本橋駅徒歩約5分、東京メトロ銀座線 日本橋駅徒歩約6分
営業時間:11:30〜23:00
定休日:日曜日
予算:ランチ ~2000円、ディナー ~4000円
支払い:VISA、Master可
席数:テーブル33席、カウンター10席
個室:なし
貸切:可
営業時間は変更する場合がありますので、店舗にご確認ください。

<メニュー>

・生ハム盛り合わせ 1,600円
・魚介たっぷりミックスパエリア 3,200円
・自家製サングリア 650円
・エルディンガー 300ml: 750円 500ml: 950円
(すべて税別)
メニューは変更する場合がありますので、店舗にご確認ください。

<カフェを教えてくれた人>


鈴木まり
生活カウンセラー
日本女性ヘルスケア協会長、株式会社ロサ代表取締役、アーユルヴェーダサロンROSA並びにジョホレッチスタジオを運営。大学・専門学校では心理学を専攻。西洋医学、東洋医学、心理学の広い分野から、カラダ、メンタル、環境、生活全般において年間約600名の女性たちの悩みに接している生活カウンセラーでもある。著書『48手ヨガ~江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法』(駒草出版)。

<フォトギャラリー>

 

撮影:岡村大輔

RECOMMEND関連記事