#カフェ 2020/08/28

【表参道カフェ】骨董通りの地下に広がる異空間 圧倒的な広さを誇るダイニングバー&カフェ IDOL

働く女性&子育て中のママにワクワクする情報をお届けする「PRIME」で、ステキなカフェを紹介するコーナーカフェさんぽ。

第8回目は、映画ライターとしてさまざまなメディアで活躍中のSYOさんがよく訪れるという、表参道のダイニングバー&カフェIDOL(アイドル)をご紹介します。

ヨーロッパの古城を思わせる重厚感あるインテリア


ダイニングバー&カフェIDOLは、骨董通り沿いにあるイベントスペースとしても人気が高いお店です。

一歩足を踏み入れて驚くのは、圧倒的な広さと、コンクリート打ちっぱなしの空間にアンティークのソファやシャンデリアが配置されたハイセンスなインテリア。ゴージャスながら抑えた色調のインテリアは、どこか退廃的な雰囲気。

天井の高さは4mもあり、地下ながら開放的な気分も味わえます。ハイブランドの展示会やパーティーにも利用されているのだとか。

「とにかく広いお店で、天井の高さも奥行きも圧倒的です。地下に降りて行くと突然広がる異空間…。まるでヨーロッパにある古城に迷いこんだような錯覚を味わえます」(SYOさん)

各国のエッセンスを盛り込んだ創作料理


ゴージャスな雰囲気のIDOLですが、ランチは意外にもリーズナブル。

メニューはアメリカン、イタリアン、フレンチなど各国のエッセンスを加えたオリジナリティあふれる創作料理。旬の野菜やハーブをふんだんに使い、ドレッシングまで自家製にこだわったヘルシーな料理を味わえます。

ランチのメニューは2週間を目安に不定期で変わりますが、パスタランチと、サラダランチ、ライスランチの主軸は変わらず。それぞれ1100円〜1300円でいただけます。

写真はパスタランチの「メカジキのトマトラグーソース 生パスタ」1100円と「スープ+デザートセット」+300円です。セットドリンクにチョイスしたのは自家製のレモネード。パスタはソースと絡みやすいように工夫した生パスタを使っているので、コクのあるラグーソースと良く合います。この日のスープはトウモロコシの冷製スープと自家製のプリンです。

記念日や特別な日に過ごしたい


さらにIDOLの魅力はさまざまなシーンで使えるということ。席の間隔も広いので、プライバシーも保てます。

「席がゆったりした配置になっているのと、落ち着いた空間なので、ついつい長居してしまいます。大切な恋人や友人と深い話をするにはぴったりです。誕生日や記念日のお祝いにもいいのでは」( SYOさん)

クローズする時間帯もないので気軽なランチからお茶、ディナー、さらにバーまで多彩な楽しみかたがあります。現在ランチタイムは11:30〜15:00、カフェは15:00〜17:00、ディナーは17:00〜です。

さらにワインは70種類以上を揃え、7月からは500円から楽しめる創作タパスがディナーメニューに加わりました。表参道界隈で、ますます注目を集める一軒になりそうです。

<IDOLの魅力まとめ>

1. 地下に広がる開放的なデザイナーズ空間
2. オマール海老や黒毛和牛、旬の野菜など目でも楽しめる色鮮やかな料理
3. 70種以上の世界各地のワインやオリジナルのフルーツビネガーサワー

「カフェ散歩」のほかの記事を見る

<DATA>


店名:IDOL
住所:東京都港区南青山5-11-9 B1F
電話:03-6427-4779
予約:可能
道のり:東京メトロ表参道駅B1出口より徒歩3分
営業時間:ランチ11:30〜15:00、カフェ15:00〜18:00、ディナー18:00〜23:00 (東京都からの自粛要請で営業時間変更の場合があります)
定休日:無休
予算:ランチ1200円、ディナー3500円〜4000円
支払い:カード可
席数:70席
個室:あり
貸切:可能
HP:http://idoltokyo.jp
Instagram:http://www.instagram.com/idoltokyo
営業時間、定休日は変更する場合がありますので、HPをご確認ください。

<メニュー>

スペシャルティコーヒー 500円
パスタランチ 1100円〜1300円
サラダランチ 1100円〜1200円
ライスランチ 1100円〜1200円
ランチビア 上記ランチに+300円
ハートランド生ビール 500円
NYチーズケーキ 500円
グラスワイン 500円〜
エスカルゴtoガリバタ 500円
産直鮮魚 鮮やか海のカルパッチョ 980円
香るトリュフポテトフライ 500円
※価格は全て税別
メニューは変更する場合がありますので、HPをご確認ください。

<カフェを教えてくれた人>


SYO・映画ライター/編集者
映画雑誌の編集プロダクション、映画WEBメディアでの勤務を経て独立。映画・アニメ・ドラマを中心に、小説や漫画、音楽などエンタメ系全般のインタビュー、コラム等を執筆。カフェ巡りと猫をこよなく愛す。

<フォトギャラリー>

写真:岡村大輔
文・新井鏡子