PR記事 #美容 2020/07/08

【シワ消し必勝法!】シワの原因と部分から あった対処法をご紹介します!

友人と一緒にとった写真。

 

「あれ私、目尻のシワなんてあったけ?」

 

そんな衝撃の事実を発見してしまった日。

ショックを受け、改善しようと思ったあなたには、

 

素敵な未来が待っています!

 

この記事では、シワに悩む全ての女性に捧ぐ、

 

顔のシワ消しに関すること、全てをお教えします!!

目次

1. 年齢を重ねてできたシワってそもそも消せるの?

シワの原因や種類/対処法にもよりますが、

 

一度できてしまったシワは完全に消すことは難しいことかも知れません

 

ですが、極限まで目立たなく、薄くすることは可能です

 

シワは年齢が出やすい分野。できるだけ目立たなく、薄くして

 

若く・綺麗になりましょう!

 

2. シワの原因は?

 (1)シワができる原因

シワができる原因は大きく分けて5つあります。

 

【加齢】

・肌の弾力低下

・肌の乾燥

・女性ホルモン量の低下

【外的要因】

・気温や湿度の低下による乾燥

・紫外線のダメージよる弾力低下

 

 (2)シワができるメカニズム

では加齢外的要因に分けてシワができるメカニズムを教えちゃいます!

 

①加齢によるシワができるメカニズム

加齢により真皮にあるコラーゲン・ヒアルロン酸などをお肌の内側から

 

生成する量が減少してしまい、弾力低下乾燥が起こります。

 

さらに、年齢の変化や妊娠・出産・閉経などで女性ホルモン量の変化も原因のひとつとして

 

あげられます。

②外的要因よるシワができるメカニズム

長年受けてきた、紫外線ダメージの蓄積や

 

気温や湿度によってもお肌の乾燥が起こりやすくなります。

 

(3)部位別に解説!シワの種類

①【目元・口元・鼻】乾燥ジワ

   原因:乾燥・湿度の低下

   効果的な対処法:シートマスクや高保湿のスキンケアなどでたっぷり保湿する

 

②【眉間・目尻・額】の表情ジワ

   原因:表情の癖によってシワが寄り、加齢によって深く刻まれる。ハリ弾力の低下。

   効果的な対処法:血行を促進するマッサージやスキンケア

 

③【ほうれい線・マリオネットライン・首のシワ】のたるみジワ

   原因:加齢によるたるみ、筋肉の衰え、脂肪の下垂など

   効果的な対処法:・姿勢改善

           ・たるみを改善し、肌に弾力を与えてくれるクリーム

 

4. シワ消しできる?シワへの対処法を7つのメリット・デメリット教えちゃいます!

 

対処法 メリット デメリット
マッサージ

 

・お金がかからない

・リラックス効果がある

・毎日意識的に継続する必要がある(乾燥ジワのケアとして効果的)

・正しい手法を知る必要がある

顔面マッサージ

 

・筋肉が鍛えられる ・痛みが発生する場合がある

・辛くなる時がある

姿勢改善

 

・根本の原因から改善できる

・全身の血行促進などにも

 効果的

・意識的に実行する必要性がある
シートマスク

 

・保湿され乾燥を防ぐことができる

・シワだけでなくハリつやなどにもいい影響を与えられる

・コストが必要とされる(低額〜高額の差はあり)

・お肌に合わないとかぶれてしまう場合も

クリーム ・気になる部分にピンポイントでできる

・比較的悩み・お好みで好きな商品を選ぶことができる

・改善までに時間がかかることも
美容液 ・少量で高濃度の美容成分が配合されている

・クリームよりサラサラしている

・普段のケアにひと手間加える必要がある

・高額になる場合がある

美容医療 ・短期間で効果を実感できる場合が多い

・確実性が高い

・コストがかかる。継続することが必要。

・通院や回数の手間がかかる場合がある

ではでは、次の項目から下記シワの種類ごと

 

①【目元・口元・鼻】乾燥ジワ

②【眉間・目尻・額】の表情ジワ

③【ほうれい線・マリオネットライン・首のシワ】のたるみジワ

 

に対策をご紹介していきます!

皆さんのお役にたてれば幸いです!

 

5.シワ対策マッサージ

①【目元・口元・鼻】目元のシワを改善するマッサージ

・目尻からこめかみあたりまで、指で八の字を描くようにマッサージをします。

 ※少し強めの力で押し上げていくのがポイント!

・さらにおでを上記の図の十文字のように指でマッサージしていきます。

 目をパッチリする効果があります!

 

②【眉間・目尻・額】額のシワを薄くするマッサージ

・手をグーにして親指以外の4本をぷぴったりとくっつけます。

 その時、親指は内側にしまいます。

・上の図のように小さい円を描きながら額の筋肉をほぐすように

 拳でマッサージしていきます。

 

③【ほうれい線・マリオネットライン・首のシワ】

首回りのシワを改善するマッサージ

・指の腹全体で図のように円を描くように左右両方マッサージしていきます。

・さらにそのまま指の腹全体でしたから上にシワを後ろに流すイメージで

 マッサージしていきます。

 

6.シワ対策顔面トレーニング

①【目元・口元・鼻】口元のシワを改善するトレーニング

・まず、上記の図の黄色で示した部分に両手の手のひらをあて

 円を描きながら口元の筋肉をほぐしていきます。

「き」:口を「き」の形にして、5秒間口角をあげ、

     口の両端と頬を思いっきり上げましょう。

「れっ」:正面を向いて「れっ」と発声しその口の形を保ちます。

「れー」:首の筋が出るくらい力を入れ「れー」の形を5秒間キープしましょう。

「んー」:口を閉じて口角が上がるように5秒間スマイルをキープしましょう。

      その時、上と下の歯は当たらないようにしましょう。

「うー」:唇をつき出して、唇の周りの筋肉に力を入れて5秒間キープしましょう。

 

②【眉間・目尻・額】額のシワを改善するトレーニング

・まず、おでこ周り(眉と額の筋肉)の緊張やこりをほぐしてください。

・次に目を大きく見開き5秒キープします。

 この時、おでこにシワがよってしまうので、額の筋肉は使わないで下さい。

・次に目をギュッと閉じ、目を細めます。

・そのあと目を開放し、リラックスします。

・この目を開いて目を細める動きを3〜5回繰り返します。

 

③【ほうれい線・マリオネットライン・首のシワ

首回りのシワを改善するトレーニング

・口を閉じて顎をあげ、上をむきます。

・上の図の胸鎖乳突筋(黄色部分)と広頚筋(広頚筋)に力を加えます。

・力を加えたまま、あごを上げ下げします。

・1往復2〜4秒間の上げ下げを目安に行なって行きます。

・筋肉を使ったと思う程度に疲れてきたらトレーニングはやめましょう。

 

7.シワ対策姿勢改善

①【ほうれい線・マリオネットライン・首のシワ

ほうれい線のシワ対策姿勢改善法

・脚を肩幅に開き、背筋を伸ばして直立します。

・タオルをピンとはり、手で持ちます。

・その状態でタオルを左右に引っ張りながら腕を曲げます。

 (それと同時に肩甲骨も寄せていきましょう。)

・今度は肩甲骨と腕を反対の状態に開閉します。

 タオルを引っ張らず、肩甲骨を開きます。

・無理をしない程度に「疲れたな。」と思う程度でやめましょう。

 

②【ほうれい線・マリオネットライン・首のシワ・目元・口元・鼻】

シワたるみ対策姿勢改善法

現代の私たちは、パソコンやスマホに向き合う時間が長くなり、前傾姿勢になりがちです。

 

そこで、日頃から正しい姿勢を意識して過ごすことが大切になってきます。

 

日々、紐でまっすぐ上から吊るされたイメージを持って姿勢を保つ意識を持ちましょう。

 

耳・肩・骨盤が一直線になっているのが正しい姿勢となります。

 

腰の上に肩と耳が乗っているように意識してください。

 

 

 

8.まとめ

さてさて、様々な方法とシワの部分別からみた顔のシワの消し方をご紹介してきました!

 

・マッサージ

・顔面トレーニング

姿勢改善

今回紹介したこれらに加えて、

・シートマスク

・クリーム

・美容液

・美容医療

も非常に効果的であるとされています!

詳しくまとめてある記事もあるので是非ご覧になってください!

 

シワのない年齢不詳肌を目指したいなら、すぐに対策を始めるのが大事!

 

ぜひ、そんな未来を目指してみませんか?