PR記事 #休日の過ごし方 2020/08/03

【女子一人旅】もうだめだ!旅にでたい!!!そんな気持ちにしてくれるスポット10選!

最近一人旅いけてないなぁ。

 

どこか、旅行行ってあの楽しい思い出に残る体験またしたい…。

 

そんな感情がふつふつとしているそこのあなた!

 

経験者なら「一人旅」の魅力が絶景やインスタ映えだけでないはないことを知っているはず。

 

そんな旅行にお金を貢ぎまくっている私が選ぶ!

 

一人旅の魅力ごとに国内外合わせてスポットを紹介していきます!

 

まだ、一人旅初心者なんだよね。

 

まず、女子 一人旅のイロハを知りたいと思った方は、こちらも読んでみてください♡

【初めての女性一人旅のススメ】グッズや気持ちの準備から思い出に残るスポットまで!

目次

1、女子一人旅の魅力ってなんだ?

あらためて一人旅の魅力ってなんだっけ?なんで私こんなに旅が好きなんだ?

 

そんな一人旅の魅力をザッとおさらい!!!

  (1)今まで経験したことのない新しい【体験】

自分の行ったところへ行くことは自分が体験したことのない体験をすると言うこと。

 

道中の全く分からない場所や道でどこへ行けばいいか分からず戸惑ったり、目的地で待っていた感動体験やアクティビティ。

 

こんな体験をできるのは一人旅をしているからこそです。

  (2)ひたすら素敵な人との【出会い】が絶えない!

目的地までの道中で道に迷っていたときに助けてくれた通りすがりの人。

 

ホテルやゲストハウスで出会ったオーナーや同じ宿泊客。

 

目的地で写真を撮ってくれた人・会話した人。

 

こんなにも新しい人と出会う生活はなかなかないのでしょうか?

 

  (3)ハプニングの連続が私を【成長】させてくれる

旅でハプニングはつきものです。

 

急な台風でどこにも行けなかったり、飛行機が遅延して乗り換えが間に合わない!

旅先にものを取られそうになった…。などなど。

 

そんなハプニングをどう対処するか、どう前向きに持っていけるか。

 

そこがあなたを成長させてくれるはず♡!

  (4)【時間】をすべて自分のために費やしていい!

普段の生活で、自分のためだけに時間を使えることってあんまりないですよね…。

 

一人旅では24時間自分のために時間を使えます。

 

どんな時間の使い方をしても自由です!ぜひ、思うがまま時間を使ってみましょう!

  (5)日常に隠れていたことへの【発見】

普段生活していて、当たり前だと思っていたことが当たり前ではなかったり、驚くような発見をすることは旅をしていると多々あります。

 

田舎の方に行くと電車のICカードが使えなかったり、海外の途上国に行くとシャワーが水だけだったり…。

 

そんな、日常に溢れている当たり前に感謝できるようになるかも知れません。

 

2、【体験】人生で一度はしてみたいを実現しない?

  (1)富士の絶景からバンジー!(富士・静岡)

(引用:bungyjapan)

 

富士の絶景スポットである須津渓谷橋からバンジージャンプ体験してみません?

 

人生でなかなか勇気のいる体験をすることで一皮剥けるかも知れませんね♪

 

もっと詳しく

 

  (2)一面真っ青な世界でスカイダイビングしてみない?(ハワイ)

(引用: PACIFIC SKYDIVING)

 

ダイヤモンドヘッドや真珠湾などを眺めながらハワイの真っ青な空と海に囲まれながら、

 

なんと高さ4267mからダイブ出来ちゃいます♪

 

せっかくの機会でもないとやらないスカイダイビング。

 

この機会にいかがでしょう?♡

 

もっと詳しく

   

3、【出会い】あなたに出会うために私はここまできたの。

  (1)昔ながらの家って意外と泊まったことないかも。古民家ゲストハウス&バー 内子晴れ(愛媛)

(引用: Rakuten Travel)

 

築170年の古民家をリフォームして作られたこのゲストハウス。

 

古民家ならではの趣がなんとも言えない味を出しています。

 

カフェやバーも併設されているので、様々なヒトや文化と出会うことが出来そうですね。

 

もっと詳しく

  (2)テラスからの絶景を眺めながら語らない?Hostal Casa Del Inka(ペルー)

(引用: ホステル カサ デル インカ クスコ)

 

ペルーの庭園景色を望むことができるホステルです。

 

中心街にあるでの観光地までアクセスがいいのがポイントです!

 

外国人との出会いはもちろん、日本人も多いゲストハウスなので安心して泊まれます!

 

もっと詳しく

4、【成長】自分ひとりしか頼れない!ここを乗り越えたら自信繋がる。

  (1)言語が全く読めないけど地下鉄で街ブラしてみない?(パリ・フランス)

(引用: ratp)

 

日本もそうですが、フランス・パリは英語表記が少ないことで有名です。

 

特に地下鉄では、全く分かりません。そんな全く分からない状況を逆手にとって、その状況を楽しんでみちゃうのはいかがでしょう?

 

芸術の都パリで迷子気分味わってみませんか?

 

もっと詳しく

  (2)最高のトランジットタイムおくってみない?(チャンギ・シンガポール)

(引用: シンガポール チャンギ国際空港 公式HP)

 

アジアでは最大級のハブ空港であるチャンギ国際空港。

 

空港でありながら、ひとつのテーマパークとして扱われるほど、とても施設設備が充実しています。

 

複数のプレイグラウンド、バタフライガーデンや、サボテンガーデン、オーキッド・ガーデン。ゲーム施設まで!

 

ターミナルを行き来できる無料電車に乗って思いっきり空港アミューズメント楽しんでみませんか?

 

もっと詳しく

 

5、【時間】200%自分のために時間使わない?

  (1)伝統的な街並みを横目においしいグルメを頬張ろう!(倉敷・岡山)

風情ある街並みの中を舟下りできるのがオススメポイントの倉敷。

 

さらに、しょっぱいものから甘いもの、アルコールにインスタ映えまで、全て揃っているグルメを食べ歩き出来ます!

 

おいしいものと風情ある街並みに囲まれながら街ブラしませんか?

 

もっと詳しく

  (2)静寂の中、ひたすら自分と向き合う時間を妙心寺(京都)

(引用: 妙心寺 公式HP)

京都にある妙心寺では、座禅体験や写経体験をできます!

 

一人旅で自分と向き合う時間が長くなるなか、さらに自分と向き合う時間の質をあげてみてはいかがでしょう?

 

座禅や法話で自分だけでは見出せない何かを感じることができるかも知れません…。

 

もっと詳しく

6、【発見】一人旅をして感じる日常のありがたみ。

  (1)あったかいシャワーを浴びれるってこんなに幸せなことだったんだ。(シェムリアップ・カンボジア)

(引用: 高知家 Booking.comページ)

 

日本にいると当たり前のように感じるお湯のシャワー。

 

ところが、世界に出てみるとお湯が出てくるシャワーは当たり前ではないのです!

 

東南アジアやアフリカなどインフラが発展していないところだと、シャワーがなんと冷たい水です!

 

ですが、あったかい気候なのでむしろ気持ちよく感じる水シャワー。アンコールワットで有名なシェムリアップにある高知家で一度体験してみませんか?

 

もっと詳しく

  (2)カンガルー食べるの?クロコダイル食べるの?(アデレード・オーストラリア)

(引用: redochre_rivertorrenscafe)

 

オーストラリアでしかみることのできないカンガルーですが、なんと食べることができるのです!

 

なんと、鶏肉よりヘルシーでさっぱりとした味わいから近年人気を高めています。

 

オーストラリアでは意外とスーパーなどで陳列されており、手軽に味わうことができます。

 

ぜひ、日本ではなかなか味わうことができないカンガルー肉食べてみませんか?

 

もっと詳しく

まとめ

今回は一人旅の醍醐味ごとに分けて観光地やレジャー、ホテルなどをご紹介してきました!

 

目的地を決めてからその周辺でプランを組むのもいいですが、自分がしてみたい体験やテーマを決めてから一人旅するのもいいかも知れませんね♪

 

ぜひ、一人旅楽しんでみてください♡!

RECOMMEND関連記事