#仕事効率化 2020/12/22

【作業効率UP】テレワーク経験者が勧める快適デスクレイアウト事例10選

突然始まったテレワーク

最初は

出勤しないで良いから楽だなぁ♪

なんて思っていたかもしれません。

しかし、部屋には小さなリビングテーブルしかなく、仕事できるような環境じゃない。

誘惑だらけの部屋で集中することもできない。

だんだんとテレワークに対しての好感が薄れてきて、
テレワークが苦痛になってきているのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめの
「集中できる!テレワークに最適なデスクレイアウト」
10種類ご紹介していきます。

これでオフィスよりもテレワークのほうが捗る!!
という素敵なテレワーク生活を過ごしましょう◎

1、まず知っておくべき!デスクレイアウトの種類

デスクのレイアウトは壁付け型かアイランド型が一般的です。

デスクの形状もそれぞれなので、今回は壁付けI型、壁付けL型、アイランド型の3つに分けてご紹介◎

部屋にどのようにレイアウトしたいのか、自分の部屋の構図なども考えながら見ていけると真似しよう!となったときも考えやすいかも…?!

(1)壁付けI型

レイアウト例

壁に向かうことで視界に入るものが少なくなり、集中力も保てるかと思います。

筆者も、勉強机から仕事用のデスクまでずっと壁付け型でした。

タスクや目標管理のための紙やホワイトボードなどを、目の前に飾ることができるのはかなり嬉しい特徴かと思います。

そして!レイアウトで重要なのは「動線」

動線とは、”日常の生活や仕事で、建物内を人が移動する経路を線で表したもの”です。

椅子の後ろが窮屈だと、立ち上がるのも大変…

でも壁付け型だと、自分の背後に家具を置かない限り、かなり広く取ることが可能です。

(2)壁付けL型

レイアウト例

たくさんのものをデスクに置きたい!

だからこそ広いデスクがほしい!

そんなあなたにはL字のデスクがオススメ。

壁の角を上手に利用してL字にすることで、広い作業環境と収納スペースが確保できます。

さらにキャスター付きで回転できる椅子を使えば、両側を自由に行き来しながら無駄なく作業できます!

L字デスクで良さそうなものがなければ、I字デスクを2つ使ってL字にするのもGood!

自分なりに工夫してみてください◎

(3)アイランド型

レイアウト例

あえて壁から離してみて広い動線を作りたい!

部屋全体を見渡したい!

そんなあなたにはアイランド型がオススメ。

視界を遮るものがない分、圧迫感がない状態で仕事をすることができます。

部屋の入口から一番遠い場所に、部屋の入口を見るような向きでデスクを置くと社長気分を味わえるんだとか…!

優雅に働きたい方はぜひアイランド型を実践してみてください◎

 

2、壁付けI型のレイアウトにおすすめのデスク5選

(1)サンワダイレクト シンプルワークデスク

シンプルでスタイリッシュなお部屋のあなたにぴったり。
ゆったり使えるサイズ感で心地よく作業可能◎

デスクの詳細はこちら

 

(2)FITUEYES パソコンデスク ラック付き

コンパクトなのに大きいPCモニターも設置可能!
デスクを置くスペースが狭くても安心◎

デスクの詳細はこちら

(3)山善 パソコンデスク 手動昇降式

昇降可能なデスクで自分のお好みの高さに!
ベストな姿勢で机に向かえます◎

デスクの詳細はこちら

(4)FITUEYES パソコンデスク 収納ラック付き

木目がとってもオシャレ◎
さらに収納スペースもあって機能的!

デスクの詳細はこちら

(5)J-Supply パソコンデスク ハイデスク 本棚付き

広々とした収納スペースが特徴的。
デスクから離れることなくすぐに資料に手を伸ばせます◎

デスクの詳細はこちら

3、壁付けL型のレイアウトにおすすめのデスク3選

(1)DEWEL パソコンデスク L字型 収納ラック付き

収納スペースも兼ね備えたL字型デスク!
ちょっと広めの作業環境で快適に。

デスクの詳細はこちら

(2)DORIS コーナーデスク

PCやモニターを2台以上置いても広々と使えるサイズ感◎
L字で作業効率もUP!

デスクの詳細はこちら

(3)Mr IRONSTONE L字デスク (WHITE MARBLE)

カラーとデザインがとてもオシャレ◎
壁付けで使うことでお気に入りの絵を見ながら仕事も可能に!

デスクの詳細はこちら

4、アイランド型のレイアウトにおすすめのデスク2選

(1)Seisso コーナーデスク

L字型を部屋の角側にアイランド型で置くことで優雅な社長気分を味わえます◎
丸みを帯びてるのが可愛いポイント!

デスクの詳細はこちら

(2)ZXD 収納付きデスク

デッドスペースは本の収納スペースに◎
後ろが壁なのでオンラインミーティングの背景も心配なし!

デスクの詳細はこちら

5、おまけ!仕事が捗るデスクまわりグッズ5選

デスクのレイアウトはある程度理解できたけど、もっとデスクまわりを充実させて仕事のスピードを上げたいという方!

そんなあなたにぴったりのおすすめグッズを5つご紹介していきます。

これらを揃えれば、オフィスには戻れない…っていうくらいの仕事環境になるでしょう!

(1)PCスタンド

こちらは筆者も愛用中のBoYataのノートパソコンスタンドです。

これを使用することで、目線が上がり、姿勢改善に繋がりました

どうしても机の高さにPCがあると目線が下がってしまい、猫背になりがちなので、肩こりや腰痛にも繋がってきます。

日々の疲れを最小限に抑えるためにもかなりオススメです!!

高さも自由に調整できるので、自分に合った高さに調整してみてください◎

BoYata PCスタンド

(2)マルチディスプレイ

見たいページを何度も行き来しながらお仕事していませんか?

狭いノートパソコンのディスプレイを半々に分けて、見づらい画面で作業していませんか?

もうそんなストレスの掛かるような作業、マルチディスプレイを買えばすぐに解決できます◎

作業効率が上がることで、時間の確保もできるようになるし、ストレスも改善できると思いますので、まだマルチディスプレイを導入したことがない方はぜひ導入してみてください!

Dell モニター 21.5インチ SE2216H

(3)デスクライト

あなたのデスクライトは、今どのようなものでしょうか?

私がおすすめするのは、とても愛用しているこちらのクリップライト!

このクリップライトの良いところは
・机だけでなく色々な場所に挟んで使える
・三段階の調光
・充電式でコードレス
・360度回転できて首が曲がる
この4つです!

それで特におすすめしたいポイントとしては、なんといっても360度回転できて首が曲がること!
私はよくzoomなどの会議の際に、自分の顔の方にライトを向けて、明るく写るようにしています◎

自宅で撮影するときは三脚に挟んでグリッと曲げることで照明代わりになるし、何にでも使えるのが本当に便利です!

クリップライト コードレス

(4)ワイヤレスイヤホン

zoomなどでの会議も増えてきて、マイク付きイヤホンがほしいと思っている方も多いのではないでしょうか。

それもコード付きだとPCから離れるとイヤホンを外さなければいけなくなりますが、ワイヤレスだとつけっぱなしで会話を継続できるのですごく便利です。

私がおすすめするワイヤレスイヤホンはSonyのこちらのイヤホン。

耳への安定性と、最大6時間も連続再生できるところと、10分充電で90分も使用可能なところが魅力的です。

よく充電するのを忘れていて使えなかったっていうのはワイヤレスイヤホンあるあるだと思いますが、会議直前の10分前に充電し始めても90分使えるのはかなり嬉しくないですか?

そしてノイズキャンセリングイヤホンなので周りの音を遮って完全にこちらの音に集中できます◎

Air Pods Proもおすすめですが、こちらも良いところばかりなのでぜひ!

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

(5)ゲーミングチェア

ゲームしないのになんでゲーミングチェア…?って思った方も多いはず。

ですが…ゲーミングチェアは長時間のデスクワークに最適なのです!

頭から支えてくれるので、姿勢も安定するし、枕もあるためすごく快適に作業可能!

さらに、背もたれも最大165度まで倒すことが可能なので、仕事中の小休憩にもオススメ!

この椅子に座り慣れてしまうと他の椅子では仕事ができなくなるくらい、本当に最高の座り心地の椅子です。

私も実際に使用していますが、椅子が好きすぎてすぐに座りたくなるくらいヤミツキに…
自然と仕事モードにもサクッと入ることができています◎

GTRACING ゲーミングチェア

 

6、このデスクのレイアウトでテレワークもばっちり!

いかがでしたでしょうか?

どのようなレイアウトにするか、なにかインスピレーションを感じられたのであれば、とても嬉しいです。

部屋それぞれで何通りものレイアウトがあると思うので、自分の部屋に合うように、そして用途や好みに合うようなレイアウトができることを願っております。

快適なテレワークで、効率よくお仕事を進めていきましょう!

RECOMMEND関連記事