#エディターコラム 2021/01/14

韓国ドラマはストレス緩和の処方箋。最新韓国ドラマ「Sweet Home-俺と世界の絶望-」でアドレナリン放出

リモートワークが中心となり、ありがたいことに通勤時間が自分の時間になりました。
かといって、アクティブな活動はそこまでできないし、1人でおうちで楽しめてリフレッシュにもなる何かを探していたら―出会ってしまったのが韓国ドラマ。しかも大人女子に人気の韓国ドラマの王道・恋愛モノではなく、グロさ満点のサバイバル・ホラーに。

引用:Netflix

その作品は「 Sweet Home -俺と世界の絶望-」。
ある日世界は人間がモンスター化するという異常事態に直面し、家族を亡くした引きこもり高校生ヒョンス(ソン・ガン)は、引っ越してきたばかりの古びた巨大マンションで生き残った住人たちと共に、モンスター達と籠城サバイバルを始めることになる。感染のキッカケはその人に内在する「欲望」。そしてヒョンスは自分も半分感染していることに気付く。彼は賢く冷静な若きリーダーウニョク(イ・ドヒョン)によって、人を襲わずモンスターと戦える“最強の人間兵器”として住人たちの盾になっていくのだが…

というお話。

引用:Netflix

こちらは2020年12月18日にNetflixで独占配信スタートしたばかりの最新作で。製作費30億ウォン超えという超大作は映画ばりの大迫力映像と、韓国ドラマの持つ繊細で絶妙なヒューマンドラマ要素が含まれた下半期大注目ドラマです。

一言でいうと、韓国版バイオハザード。韓国のCG技術の高さは一見の価値有り。モンスターとの攻防はハラハラドキドキですが、そこで暮らす住民たちの人生や生き様が生死をかけた戦い方となって描かれるため、緊張したり興奮したり胸が熱くなったりとにかく感情が忙しい。

ゾンビものに付き物なグロテスクなシーンもありますが、次第に人間ドラマ要素も強くなり、登場人物それぞれに感情移入できるので女性も見やすいと思います。

引用:Netflix

何より主人公のソン・ガンは甘いマスクに186㎝。傷を負いながら戦う影のある高校生役が女子の心を鷲掴みにします。これは…また日本でも旋風を巻き起こすんではないか?と韓流イケメンに目がない筆者は、若き新星の登場にもワクワク。今後が気になる方はぜひTwitterアカウントやInstagramのチェックを♡
一方、もう一人のイケメン、医大生のリーダー役イ・ドヒョンの美しさとクールな役柄にもなにやら沼が…キーマンとなるタイプの違う美形2人は見逃せません。

そしてもう一つ。戦いのシーンで流れるドラマの世界観にそぐわないロックやゴリゴリのHIPHOPが超かっこいいんです!OSTと呼ばれる劇中歌のセンスが良いのは韓国ドラマがどこかおしゃれに見える秘訣だと思っているのですが、まさにその相乗効果でめちゃくちゃシビれます。

いわゆるサバイバルホラーなので、とりわけ啓発やメッセージがあるというわけではないのですが、視聴中にアドレナリンが出まくるのと、韓国ドラマにしては短い1話約50分×10話なので一気見要素大。駆け抜けるように見たあとは、よいストレス発散になっていました。

文:編集部A.O

 

 

RECOMMEND関連記事