PR記事 #美容 2020/09/18

【チアシード初心者限定】 栄養成分による効果・相場価格・おすすめ通販もご紹介!

 

最近流行りのチアシードを食生活に取り入れてみたい!

でもどんな栄養や効果があるかわからないし、

ちゃんと理解した上で効果的に

食べたいですよね

 

今回はチアシード初心者でも大丈夫!

 

①パッと見ただけで理解できる栄養成分表

②栄養成分から考える健康・美容効果

③子どもにも実はおすすめなチアシード

④美容オタクの私が本当は教えたくないおすすめ通販

などなどチアシードを理解して購入するまでをサポートします!

 

 

 

1、チアシードとは

ダイエット効果や健康効果も抜群で

「人間はチアシードと水さえあれば生き延びられる」とまで

言われているチアシードの

気になることをまとめました!

チアシード 植物 栽培環境 効果 食感
シソ科の植物 温暖 ダイエット

健康

無味 つぶつぶ

どんな飲み物に入れても味による変化は気にすることなく

取り入れることができます!

 

噛む回数が多くなることで満腹感を感じられるポイントが一番

おすすめポイントです

 

普段の食生活に

豊富な栄養素を含むチアシードを

取り入れて是非健康生活をめざしましょう!

2、チアシードに含まれる栄養成分表

チアシード100gあたりの栄養成分を紹介します!

栄養豊富なチアシードですが、

そのなかでも厳選した栄養成分に注目してください!

 

主要栄養素 100gあたり
タンパク質 16.5g
食物繊維 34.4g
紹介したいミネラル
カルシウム 631mg
マグネシウム 335mg
7.7mg
紹介したいビタミン
ビタミンA 16mcg
ビタミンE 0.5mg
ビタミンB1 0.62mg
ビタミンB2 0.17mg
ビタミンB12 0.0mcg
ビタミンC 2mg
紹介したいオメガ3脂肪酸
a-リノレン酸 18mg

3、栄養成分から考える健康・美容効果7選

(1)食物繊維:便秘解消・肌荒れ改善

チアシードに多く含まれている食物繊維には水溶性食物繊維と

不溶性食物繊維があり、

2種類のなかでも不溶性食物繊維は整腸効果があり

便秘の解消を助けてくれます!

また、便秘が続くと肌荒れを起こす人が多いですが、

 

便秘が解消されることによって便秘による肌荒れも防ぐことができます

 

(2)食物繊維:血糖値上昇抑制・コレステロール低下

 

食後の血糖値の上昇を抑える効果があり、

血糖値の上昇を抑えることで

太りにくい身体づくりをすることができます

 

腸内の糖質の吸収を抑えることから、

コレステロールを低下させる効果も期待出来ます!

 

(3)高タンパク質(必須アミノ酸):美肌美髪効果

チアシードは低カロリーで高タンパク質

タンパク質は20種類のアミノ酸によって作られているのですが

20種類の内9種類が体内で作ることができず、

食事からしか得ることが出来ない必須アミノ酸という成分があります

 

【必須アミノ酸について】

動物性タンパク質は必須アミノ酸を含む高たんぱく質ですが

植物性タンパク質で必須アミノ酸を動物性タンパク質ほど

摂取するのは難しいです

 

しかし、チアシードは植物性タンパク質にも関わらず

必須アミノ酸を豊富に含んだ高タンパク質です

 

アミノ酸のは保湿成分があり肌や髪の毛の乾燥を防ぎます

さらに睡眠や作業の質を向上させる効果も期待できます

 

(4)カルシウム:心と体の健康維持

チアシードにはカルシウムが多く含まれており、

骨に優しい栄養素として高い評価を得ています

 

乳製品、大豆製品、魚介類、野菜には豊富な

カルシウムが含まれていますが、実はチアシードの方が乳製品より

約5倍以上のカルシウムが含まれています!

 

カルシウムをとることで、骨を丈夫に保つだけでなく

メンタルヘルスや心も身体も健康

生きていくためには必要な栄養素になります

(5)マグネシウム:血圧上昇抑制効果

マグネシウムはカルシウムと同じで骨を強くする効果があるので

成長期の子どもにも効果が期待できる栄養成分です

 

また、マグネシウムには血圧上昇抑制効果や生活習慣病

予防する効果もあります!

 

またメンタルヘルスでもイライラする気持ちを穏やかにしてくれる効果

期待できるので、女性は月経前やイライラしやすい時には助かるポイントです

(6)鉄分:貧血対策

多くの栄養が含まれているチアシードには、女性にとっては嬉しい

鉄分が豊富で貧血対策にも繋がります!

 

鉄分はビタミンCと同時に摂取すると

効果が得られやすいのでフルーツなどビタミンCが豊富な

食べ物と一緒に食べることをおススメします!

(7)ビタミン:むくみ解消

チアシードに含まれるビタミンB1,2、12、葉酸はビタミンB軍に

分類されるビタミンは、心と体の疲れを癒してくれる効果があります

 

体の悩みだと、女性は特に気になるむくみや

ストレスを感じるときにビタミンをとることで

効果が期待されます

 

また、作業の効率が悪い時など、集中力が続かないとき、

疲労感が溜まっているときに摂りたいのビタミンが

チアシードには豊富に含まれています!

(8)a-リノレン酸:血液をサラサラに

a-リノレン酸は他にはないアレルギー原因物質を抑える効果があります。

お酒や外食をする機会が多い方には最適な

血液をサラサラにしたり血圧抑制効果もあります!

 

a-リノレン酸は体の中では作ることができないため、

栄養素が多いチアシードから摂取出来ることは

とても貴重な栄養素です

4、一日の目安摂取量と水の吸収量

    

    チアシードの一日の目安摂取量は大さじ一杯(10g)です

大さじ一杯だと、カロリーも約48kcalです

 

一日48kcalでは低カロリーで栄養満点なので、

カロリーを気にする事なく摂取でき

かつ栄養を得られるスーパーフードです

 

またチアシードは水を吸収すると

約10倍以上膨らむため、

大さじ一杯(約10g)でも満腹感を得ることができます

5、子どもにもOK?

栄養素が豊富なチアシードは

子どもの成長にもおすすめのスーパーフードです

 

カルシウムやマグネシウムは骨を強くするため、

子どもの身長の成長にも貢献します

6、おススメチアシード

(1)CHIA SEED

(引用:https://item.rakuten.co.jp/super-foods-japan/sfwcs-tgn001sam/

 

Amazonや楽天で人気ナンバーワンを誇る

こちらの『CHIA SEED』は、南米の原産地で

日本人農家さんが栽培している商品です!

 

200g×3袋で2,400円なので

一袋あたり800円です!

 

色が白いホワイトチアシードで100%ナチュラルチア種子

安心に取り入れることができます

気になる方はこちら♪

 

(2)ABSOLUTE ORGANIC チアシード 1.5kg


(引用:ABSOLUTE ORGANIC

コスパが良すぎると話題のこちらの商品は

大容量で1.5kgで2,280円です

 

お子さんの成長にも欠かせないため

家族みんなでチアシードを飲む方にはおすすめです!

 

1人あたりの一日の目安摂取量が10gなので、

約150日分のチアシードになります!

 

家族4人だと約37日分のチアシードです!

オーストラリア有機栽培認定、日本有機栽培認定されているので

安心して取り入れることができます

 

気になる方はこちら♪

 

(3)ナチュラルキッチン オーガニック・ホワイトチアシード

(引用:https://lohaco.jp/product/3073575/?int_id=rkg_itemlist_1

 

スーパーフードで人気な通販サイトLOHACOで大人気な

こちらの商品は、200gで950円で他の商品と

比べると高いです。

 

しかし、質に関してはどの商品よりも優れていて

メキシコで有機栽培されたホワイトチアシードです

 

オーガニックの食品を販売しているナチュラルキッチンの

商品であるため、安心して取り入れる方が多いです!

 

気になる方はこちら♪

 

PRIMEにはスーパーフードのおすすめ通販サイトを

紹介している記事もあります↓↓↓

痩せやすい身体作りに!ダイエット効果があるスーパーフード5選!

 

 

7、相場価格

紹介した商品は200gあたり304円から950円と幅広いです

 

大容量の商品を購入すると有機栽培のものでも安く手にいれることができますが、

200g単位で販売されている商品だと高くて950円ほどになります。

 

200gあたり 一日の目安摂取量10gあたり
950円の商品 約47円
304円の商品 約15円

 

大容量の商品のほうが一日当りのコストが3分の1ほどになります。

 

有機栽培の商品でも安く大容量だと

安く手に入るのでお手軽にお試しください!

8、まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

取り入れやすいのになかなか取り入れていない方にとって

チアシードの知識を存分に知っていただけたでしょうか?

水にさらすだけで取り入れられるお手軽さと

子どもの成長にも貢献してくれる

チアシードを取り入れて健康的な生活を

目指しましょう!