#カフェ 2020/10/01

【銀座カフェ】フランスのアパルトマンをイメージ!映画の主人公気分を味わえるカフェ

働く女性&子育て中のママにワクワクする情報をお届けする「PRIME」で、ステキなカフェを紹介するコーナーカフェさんぽ。

第10回目は、映画ライターのSYOさんに、銀座にある隠れ家のようなカフェを教えていただきました。

映画「アメリ」のようなファンタジックなインテリア

目抜き通りから一本入ったところに建つビルの3階、鉄格子のドアを開けると、赤い壁が印象的な空間が広がります。301の部屋は「フランスの片田舎に住む、夢みがちな女の子の部屋」がコンセプト。

「フランスのお洒落なアパートをイメージしたカフェです。現地のおうちに遊びに行った気分になれる内装がとても素敵。映画の『アメリ』のような雰囲気を味わえるお店は、なかなかありません」(SYOさん)

映画「アメリ」の主人公は、自分の部屋に好きなものを飾り、絵本のようなファンタジックな空間を作り上げました。

深い赤や緑の壁には、フランスのレトロなポスターや写真が飾られ、どこから写真を撮ってもフォトジェニックなインテリアです。

趣向の異なる2つの部屋301号室と302号室

さらに向かいの302号室には、黒を基調とした落ち着いた雰囲気の部屋があります。棚には小物類が飾られ、木目を生かしたテーブルを、皮やビロード張りのソファが囲みます。

「雰囲気が全く異なる『301号室』と『302号室』に分かれているのが面白いです。どちらの部屋を訪れるかによって、同じお店なのに全く違った感覚になる。ちょっとしたアトラクションですね」(SYOさん)

301号室が、お洒落が大好きな女の子の部屋だとしたら、302号室はどこか大人びた雰囲気の男の子の部屋。遊び心が溢れるアンティーク雑貨があるのは、どちらも同じで屋根裏部屋のような雰囲気が、くつろいだ気分にさせてくれます。

看板メニューのハンバーグとスイーツのようなフレンチトースト

SYOさんのお気に入りのランチメニューはハンバーグ。「焦がしモッツァレラとフレッシュトマトのハンバーグステーキ」は1200円。拳大の大きなハンバーグに、厚切りのトマトを乗せ、上からトロトロのモッツァレラチーズをかけたボリュームたっぷりの一品です。

ランチタイムは16時までなので、遅めのランチでも大丈夫。

こちらはお店おすすめの「アパルトマン フレンチトースト バニラアイス添え」800円。

2種のベリーのベリー&ベリーか、チョコバナナ、キャラメルナッツの3種トッピングを選べます。写真はチョコバナナ。他にもどっしりとしたNYチーズケーキやガトーショコラ、クリームブリュレなど、コーヒーに合うスイーツがラインナップ。

フレッシュフルーツを使ったジュースや、ソーダなども種類が豊富で、目移りしそうなほど。インスタ映えするカラフルな色合いも魅力です。自家製のサングリアなど、アルコールも豊富なので、夜までついつい長居してしまいそうです。

<APPARTEMENT301の魅力まとめ>
1 フランスのアパートのようなお洒落なインテリア
2 302号室はぐっと大人の雰囲気
3 フレッシュジュースやアルコールも充実

<DATA>

店名:APPARTEMENT301(アパルトマン サンマルイチ)
住所:東京都中央区銀座3-4-5 銀三ビル3F
電話:03-3561-0620
予約:可能
https://appartement301.owst.jp
道のり:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅8番出口より徒歩2分
営業時間:11:30〜23:30
定休日:無休
予算:ランチ1200円、ディナー3500円〜4000円
支払い:カード可
席数:44席
個室:あり
貸切:可能
HP:http://atticroom.jp/301/
Instagram:http://www.instagram.com/appartement301
Facebook : https://www.facebook.com/pages/category/Coffee-Shop/アパルトマン301-565011846867553/
営業時間、定休日は変更する場合がありますので、HPをご確認ください。

<メニュー>

コーヒー(ホット/アイス)546円
カフェラテ(ホット/アイス)637円
アップルミントソーダ 637円
ベリーベリーソーダ 637円
焦がしモッツァレラとフレッシュトマトのハンバーグステーキ 1200円
アパルトマン フレンチトースト バニラアイス添え 800円
アールグレイ風味のクリームブリュレ 700円
生ビール(ハイネケン/オランダ)619円
赤ワイン/白ワイン(グラス) 619円
自家製サングリア各種(赤・白・ロゼ)773円
※価格は全て税別
メニューは変更する場合がありますので、HPをご確認ください。

<カフェを教えてくれた人>

SYO
映画ライター/編集者
普段は映画・アニメ・ドラマ等のライター/編集者。昔からカフェが大好きで、休日は基本カフェ巡りをしています。街を散策中「素敵なカフェ見つけた!」と思って近寄ったら美容院だった、ということがよくあります・・・。

<フォトギャラリー>

写真:岡村大輔
文:新井鏡子